« 勢いがついて | Main | Dew! »

June 06, 2005

hope

TULIPが再結成すると、シングルが出る。ヒットはしないけれども、CMに使われたり番組のエンディングテーマになったりする。今回のシングルは、高島礼子が出ている「黄桜 呑キング」のCMソングになっている。

さて、今回のシングル「hope」をまだ買っていなかった(汗)。だって、売ってなかったんだもん、近所のCDショップに。良く行くTSUTAYAのJ-POPの「た行」には、チューリップというエリアさえない。「さ行」には財津さんのエリアもない。いったい…。

が、しかし。今日もTSUTAYAに行ってみて、「た行」の棚の下にある「た行その他」を覗き込んでみたところ、ありましたよ「hope」。しかも3枚も!1枚を購入用に手に取り、もう1枚も新譜欄にコソッと置いてみた。

帰宅して早速ipodに放り込んで聴いた。イントロの安部さんのギターが良い。昨夜ライヴで聴いた時もこのギターの音色が素敵だと思った。このギターにドラムがまず重なりその後他の音が重なっていくのが、TULIPらしいな、と感じた。サビのコーラスの重なり具合も、ある意味ベタでTULIPだ。なんだか安心した。

カップリングの「dakara」も良い。安部さんと姫野さんコンビの新曲だもの。嫌いな訳がない。安部さんの音だ!と叫びたくなるようなギターフレーズと音色、ふわっと嬉しくなる。それに、この曲のコーラスのこのモコモコ声は、も、もしや安部さん!? ライヴでは歌わず「なまけてる」と昨夜も財津さんに言われていた安部さんだけれども(だけど仔牛のロー・カウジーの「泣くのはもうおやめ」だけは唄ってくれたもんね)、このコーラスは安部さん、みたい。うぅ、なんて嬉しい。

両曲とも歌詞に共通する想いは「大事な人にそばに居て欲しい」という気持ち。それは、彼等が年齢を重ねた故に強調されたものではなく、結局誰もがいつも心の奥で無意識に、そして意識的に想っていることなんだろうな。

昨夜のライヴで「hope」は聴けた。今度は「dakara」も聴きたいな。

|

« 勢いがついて | Main | Dew! »

TULIP・THE ALWAYS・安部俊幸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/4444691

Listed below are links to weblogs that reference hope:

« 勢いがついて | Main | Dew! »