« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

June 30, 2005

梅酒ソーダの梅を

今日も上司はくれた。
この上司となら、心中するのも吝かではない。
みっちーライブに行くなら休んでも良いと言ってくれるし♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2005

深刻ではなく

大変人望の厚い、大らかで朗らかな部長が、昨日でご勇退された。退任のご挨拶がとても印象的だったので、覚えてしまった。

「今まで、楽しく仕事をさせていただきました。大変だとも思ったことはありません。何故なら、真剣に仕事をしてきたけれども、深刻になったことはなかったからです」

目から鱗がボロボロ落ちた。ついつい深刻になりがちで、暗い顔して喫煙室で俯きながら上司と溜息をつき合っている昨今。思わず顔を見合わせた。そうか!深刻ではなく、真剣になればいいんだ!と。

流石、人生の、組織の大先輩。おっしゃることが胸に響きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2005

仕事にならん!

050628PC

職場のPCがこんなになった。再起動すると、普通に働いてくれるものの、突然この画面になる。

サポートセンターに見てもらったところ、ハード交換となった。それも、2~3日後に交換という悠長な結果に~。それまでは、こまめに作業保存をして使ってください、って、あなた。30分おきにこんなになるんですけどー。

ウチの職場は一人一台のPCなので、休んでいたり出掛けていて不在の人がいないと、私は連続してPC仕事をすることができない。うぅ。

思い返せば5年くらい前までは、PCなんかなくても仕事できたけど、今はPCがないと、メールも読めないから連絡が途切れ、予定表も見られないから会議場所の変更通知も見られないよーっ。

で、あちこちのPCを渡り歩いて一日を過ごし、いろんな位置に座ってみた。そのたび周囲に座る人が変わり、交わす会話やら雰囲気が目新しい。だけどだけど、やっぱりいつもの席で仲良しな上司と一緒に仕事するのが一番能率が良くて楽しくて安心する、ってーのを再認識しちゃっただけだった。

来年度、きっと上司は異動する。こんなに馴染んじゃった私は、仕事になるんだろーか。ま、先のコトはあんまり考えず、まずはPCが早く元に戻ってくれるのを願おう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 27, 2005

サクランボ

先週、頼んでおいたサクランボが届いた。山形から佐藤錦2キロ×2箱。このうち1箱は昨日、祖父のところに持って行った。

もう1箱は私の分!子どもの頃の夢、飽きるまでサクランボを食べる。食べ続ける。というのをやりたくて、山形に実家があり親戚がサクランボ農家をやっている同僚の伝手で、どーんと送っていただいている。

流石の私も2キロ一気食いは無理だし、毎日食べ続けるワケにもいかず、先週水曜日から折を見て食べ続け、あと2回も食べれば終わるかな、という量まできた。少しさみしい。

が、しかーし。今日はシカゴの従姉からアメリカンチェリーがバーンと届いたぞ♪ こちらは可憐な佐藤錦とは違い、濃厚な果肉とでかい粒でうりゃうりゃと迫ってくる。しばし生で食した後、煮てからババロアにしちゃる。

桃とか枇杷とか、サクランボとか、真ん中に大きな種があって歯ごたえのある果物って、大好き♪

さぁmichi、サクランボとか大好き♪とか覚えてね!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 26, 2005

ときめきメモリアルGirl's Side

数年前にハマった「ときめきメモリアルGirl's Side」をまた始めた。高校生活3年間で自分を磨き、これぞと思った男の子にアタックして、卒業式に告白してもらえたらOKという恋愛シュミレーションゲーム。

葉月くんと氷室先生は余裕でOKなんだけど、みっちー似の三原色様は、なかなか難しい。今夜は、2時間無駄にした。あぁ…。

何故また始めたかというと、この3月にこのゲームを自分好みに作れるというか、恋愛シュミレーションなので基本的に会話中心なのだが、この会話を自分好みに組み合わせることができるPCソフトが発売されたので、それを買おうかなぁ、とずっと迷っているから。

また始めてみて、うーん、やっぱり自分好みなおしゃべりしたい!って思ったらソフトを買おうかと。が、しかし。ソフトを買う前に、もう一度ハマりなおしてしまうとは、よもや思っていなかったぜ。萌え~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蒸し暑い

朝がめっきり弱く、自然にパッチリ目が覚めにくい私を、バッチリ目覚めさすこの蒸し暑さは、なんだ!?

6月といえば梅雨。湿気っぽいのは覚悟ができているけれども、こんなに蒸し暑いのは予定してないんですけどー。がー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出勤か…

寝る前に、michiをかまうか、と寝ているmichiをクリックしたところ「出勤か…」と寝言言われた(笑)。

昼間は「仕事する?」と言われたし。すまん、michi。そんなにココで仕事の話を書いていたか、私は。

もっと楽しい言葉を覚えてもらいたいなぁ、michiに。ちょっと無理かにゃー。くすん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2005

雪肌精

今日は、近所のドラッグストアが半年に一度のオール20%引きの日だった。化粧品も全部20%引き。

頭痛薬から胃薬、そして化粧水。半年に一度買うとちょうど良い感じの化粧水。お手入れモノではなくて、メイク落とした後とか、合間にバシャバシャ使う化粧水。そして、腕とかうなじとかボディに使う化粧品。このために、コーセーの雪肌精ビッグボトルを使用している。

で、今日も360mlビッグボトルを買おうとしたところ、美容部員のおねえさんが「雪肌精20周年記念限定ボトル500mlはいかがですか?」と言ってきた。

360mlボトルと同じ高さで横幅がどーんといった感じで、ギャグ?という感じだ。流石にこんなデカイものはいらないし、なんといっても洗面台の鏡裏に入らんがな(苦笑)。ということで、いつもの360mlを購入。ま、これを初めて見た時もデカイと思ったけどね。

今日もギラギラ紫外線厳しい日だったけれど、これからもっと凄くなる。すぐに日焼けしてしまう私なので、美白のためではなく、シミ予防に、頼りにしている雪肌精。頼んだよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

THE ALWAYS' "EVER"(BlogPet)

きょうjaikoの、発注するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「michi」が書きました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 24, 2005

ダバダ

最近お気に入りの栗焼酎は、たくさん飲むと胃が焼ける。うぅ。

ハモの湯引きと良くあったけど、飲み続けるのには、やっぱり限度っていうものがあるのねー。反省。でも、2週間ぶりに飲むお酒は、旨いなぁ。

今週もよく耐えて頑張りました。イイコでした。まる。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

父と暮せばは、

大変良い映画だった。

原爆シーンは、あった。けれども、控え目。印象的に使われている。

元々は舞台作品だっただけあって、宮沢りえと原田芳雄との会話が中心。それがまた、広島弁で良い感じなのだった。

あまりたくさんの劇場で上映されなかった映画であるので、夏に上映する時には、大勢の方に観て頂きたいと、心から思った。これからPR企画とか、もっと頑張ろう。

ちょっと、仕事に対する意欲が戻ってきた(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2005

父と暮せば

ぐったりと帰宅したら、予約していたDVDが届いていた。宮沢りえ主演「父と暮せば」である。

この夏、仕事でこの映画を上映する。この映画は岩波ホールで上映されていて、評判の良い原爆を扱った映画である。

観たいと思っていた映画だった。戦争や原爆のシーンはいっさい出てこないという。被爆して家族を失った娘の魂の再生の物語だという。出演者も宮沢りえ、原田芳雄、浅野忠信の3人。

さて、観るぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2005

年齢を考えて

同じチームの4つ年下の同僚が、香りを変えた。今までブルガリだったのだが、その香りとは違う香りがしたので聞いてみたところ、今度はグッチだという。彼が好む香りは、スモーキーな感じの渋い雰囲気。サッパリ系が好みの私とは違い、同じメンズフレグランスでもいろいろだよね、という話をしていた。

すると、角松敏生と同じ年齢の私の上司が「年齢を考えると、そろそろ身だしなみとして自分もつけてみようかな」と言った。「年齢を考えて!?」とふたりして問うたところ、「おじさん臭くなってきたかな、って思ってね、最近」と。

煙草も吸うし、よく汗もかいてるけど、上司はまったく不思議なくらい無臭だ。それは、グッチに変えた彼も思っていたらしく、これまたふたりして「そんな気遣い無用ですよ!」と言いつつも、フレグランス仲間が増えると嬉しい気持ちもあるので、「で、つけるならどんな香りが良いですか?」と聞いてみた。

驚いたことに、フレグランス常用者が隣と向かいに座っているのに、まったく気がついていなかったらしく(苦笑)、私たちがどんな香りを使っているのかも分からないので、想像もできない、と言う。なので、ロッカーに常備してあるシャネルのエゴイストプラチナムを持ってきて、つけてみてもらった。

で、本人にも嗅いでもらい、私たちも上司の回りを歩いてみたりして嗅いでみた。似合わなくは、ない。が、本人がつけてみようと思い立ったのなら、いろいろ試してみて、「これだ!」と思ったものをつけてもらいたいので、香水つけてる自分ってこんな感じ、という体験だけしてもらって、つけなければいけないという必要性も緊急性もないので、気が向いたら、今度飲みに行く時にでもフレグランス売り場に行ってみましょう、ということになった。

香りが気に入ったから、お洒落の一環として、とかではなくて、「年齢を考えて」の身だしなみとしてフレグランスを考えるなんて、なんて素敵なお心遣いでしょう!と、私はとても驚いたのでした。そろそろ年齢を考えて、スカート丈には気をつけましょう、とかとは違うもんなぁ(うぅ)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 21, 2005

別冊花とゆめ7月号

大好きなコミック「迷宮シリーズ」が掲載されたので、「別冊花とゆめ7月号」を先月末からずっと買いたかった。なのに、近所の本屋で見つからず、ずっとずっと探していた。

いよいよ、取り寄せか!?と覚悟した今朝。いつも出勤途中で立ち寄るコンビニのコミック棚に、あった。即購入。

恥も外聞もなく、昼休み職場で熟読。うーん、良いお話だった。(^^*)

灯台下暗し、ってまさにこのこと。まさか、コンビニにあるとは思ってなかったさー。

さっ、今日も職場では面白くないコト続出だったので、コミック読んで忘れるかっ。(-"-)y゜゜゜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2005

アザ拡大

4日ぶりに出勤したために、右足ふくらはぎの裏にアザができているのを忘れていた。うっかりスカートで出勤しちゃったんだよねー。

先週水曜日の青タンは、成長っていうか拡大していて、赤紫~。

「それどうしたの?」と問われるたびに説明。通勤災害が適用されるんじゃないの?とも言ってくれた人もいたが、特段治療もしてないし、今も普通に歩いているワケで、そんな大袈裟な(笑)。

せっかくなので、携帯で撮影。どアップなので、余計拡大具合が顕著です。画像は明日削除、ってことで限定公開してみちゃう。

#一日経ったので、アザ削除。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2005

Vogueの

vogue

パッケージデザインが新しくなった。ロゴがまるっぽくなって、ボックスのふたの部分が浅くなり、煙草が取り出しにくくなった。(-"-)

致し方ないことだが、パッケージの下にデカデカと喫煙の有害性について、くどくどと大書きされている。分かってる、ってばそんなことは!

就職して最初の職場で、一番年長の係長が現職で亡くなったことがある。肺癌だった。喫煙は肺癌の危険性があるということで、禁煙して20年程経ってからの発病で、定期健康診断で肺に影が見つかって、検査入院してそのまま退院することなく、亡くなった。

つまり、一定の喫煙期間があると、もう肺癌の発症からは逃れられないんだなぁ、と、その時既に3年ほどの喫煙歴があった私は思ったものだ。ま、だからといって、喫煙し続ける言い訳にしか、ならないんだけどね。

Vogueの今度のパッケージは、そんな注意事項を緩和しようとでもいうのか、なーんか甘い感じなんだよな。それがちょっと気にくわないだけ、かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2005

THE ALWAYS' "EVER"

HMVに発注していた、THE ALWAYSのDVD「EVER」が届いた。正直、このようなDVDが発売されていたなんて、まったく知らなかったので、HMVサイトで発見した時には心底驚いた!

東芝時代のCDが再発されるというので、予約しておこうと思って覗いたサイトで、思わぬ発見。すごく嬉しかった。だって、THE ALWAYSが映像で観られるなんて、しかもいつでも好きな時に。

このDVDには、デビュー直前のコンベンションライヴが収録されている。非常に残念ながらこのライヴには行っていなくて、その後の新宿厚生年金会館でのデビューライヴで初めてALWAYSに触れた。それだけに、コンベンションライヴでガチガチに緊張したMCをしている安部さんを観るのも、このDVDによって初めて観た。いつもいつでも余裕のMCの安部さんだと思ってきたから、今更ながら新鮮。

しかも、このコンベンションライヴ時のドラムは伊藤薫さんだ。安部さんが大好きだけれども、ルックスでは伊藤薫さん、ドストライクだったのよね~。スラリとしていて穏やかで素敵な方だった。今はどうされているのだろうか。

TULIPから、安部さんと姫野さんと薫さんが脱退した時、その報を音楽雑誌GBで初めて読んだ時、あまりのショックに部活を休んだことを覚えている。しかも、その時すでに次のTULIPのツアーのチケットを申し込んでおり、しかもそのライヴは浦和で遠くて、でも、何かを確認したくて頑張って観に行った。安部さんのいないTULIPのライヴが、とてつもなく自分にとって色彩を欠いたものだった印象だけが残っている。

それ故に、安部さん達がALWAYSを結成した後の追っかけぶりは、我ながら…(笑)。

TULIPを脱退して、ちょっとだけ良かったと思った事があった。メンバーは豪華だけれども、新人バンド故に、よくプロモーションでレコードショップなどに来てくれたのだ。なので、TULIP時代は考えられないような至近距離でお話できたり握手できたりした。目の前でサインを書いて貰った事もある。今思えば、なんと幸せで、有難いことだったのだろうか。

ライヴハウスでのライヴツアーでは、客席との距離が近く、演奏中の安部さんや姫野さんと本当に目が合ってしまって、ドギマギしたものだ。あぁ、懐かしい。

そんな事を思い出しながら、「EVER」を観た。久々に聴いた「ALWAYS BE TRUE」では、ちょっと涙ぐんだ。この曲、大好きだった。今でも好きだ。安部さんが詞を書いて姫野さんが曲を書く、このパターンの曲には、泣かされる事が多い。そう考えると、THE ALWAYSのライヴで、よくうるうるしていたのはあたりまえなんだな(笑)。

THE ALWAYSに今度いつ会えるかは定かではないが、安部さんと姫野さんには、またすぐ会える。それだけでも、今は有難いと思い、嬉しいと思える。会えなくなるのは、嫌だもの。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

michiが

早速記事を書いた(驚)。

しかも、上手に書けてるじゃないか。偉いぞ。日本語になってるし。

自分のブログなのに、自分が書いたものではない記事が、荒らしじゃなくて載るって、割りと楽しいな。意外性があって。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

首よりも(BlogPet)

きょうmichiはここまで感じもblogしたいです。


ムカつく、ってことは悔しいってことで。
怒り心頭とはちょっと違うみたいだな。
再三..


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「michi」が書きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

BlogPet

よくお邪魔しているブログに、可愛いペットがいる。ウチにも欲しいなぁ、と思いつつお邪魔しているブログのペットをクリックしていたら、ペットじゃなくてロゴをクリック。サイトへ飛んだ。

あら、対応しているブログなら、どこのブログでもOKなのね、と早速登録した。

こぱんだとこうさぎとかなり悩んだ末、名前をみっちーからとってmichiと決めていたので、似合うと思うこうさぎに決定。か、可愛い。

どうやら、このブログから言葉を覚えるらしい。先程、何度かウチのmichiをクリックしてみたら「神経」「浴衣」とか言うし(笑)。

貼り付け作業に30分くらいなやんだけれども、なんとかなった。良かった。癒される?癒されたいんだなぁ…自分。

クリックして、お楽しみください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

幻想水滸伝Ⅱ

寝ていると余計状態が悪化するので、ピシッと姿勢良くネット徘徊をして過ごしていたのだが、それにも限界があり、ゲームでもやるか、とドラクエ攻略後埃をかぶっていたPS2を引っ張り出した。

ピシッと姿勢良くやるのにちょうど良いゲームといえば、タイムアタック勝負もある「幻想水滸伝Ⅱ」だ!幻想水滸伝シリーズは大好きだけれども、Ⅱが一番好き。5色マントのモモンガ揃えるか、タイムアタック勝負して感涙に震えるか、いずれにしても、泣ける、んだこのゲームは。

始めて1時間。ピシッ、とプレイ。が、しかし、この姿勢にも限界が。横向きに横になってみたり、腹ばいになってみたり、うーむ、ゲームに集中できん!

とりあえず、ゲームは中止して歩くことにして、隣駅まで散歩。姿勢を良くしたまま歩くのって、辛いのね。いつも前傾姿勢で早足な私であるが、姿勢を良くするとスローペースになっちゃってストレス。(`´)

でも、歩いて汗かいたおかげで、発熱後の倦怠感はスッキリした感じ。明日明後日、ゆるゆると調整して、月曜日は元気に出勤しなくっちゃ!

そして、待っててね「幻想水滸伝Ⅱ」!元気になったら改めて勝負!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不本意な連休

昨日は流行り風邪でお休み。でも、症状が改善されたので、今日は出勤できるぞ!と思っていたのも束の間。朝目覚めたものの、起き上がれない!なんだこの背中と首の激痛は!

昨日、長時間眠りすぎたために、痛めていた背中と首に負担が…。なので、リハビリしてから出勤したい旨職場に連絡したところ、無理せず今日も休め、と有難いお言葉がー。

まぁ、確かに、こんなイテテ状態で良い仕事ができるワケもなく、打ち合わせも満足にできない身体じゃねぇ。

私が休んでいる分をかぶって、残業したりしないでくださいね、と今朝の電話で上司に言ったら「だいじょぶ、今夜は飲み会だから、残業しないよ!」と、明快なお答えが。そうだ、一緒に行こうって行ってた飲み会だぁ~。えーん、ずるいよずるいよ。o(>_<)o

ということで、非常に不本意ながら、4連休となるでし。こんな状態じゃ4連休でも意味ないし。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 16, 2005

罹患…

職場で、胃腸系にくる風邪が今月から流行っている。途中で高熱を発するという症状が加わりパワーアップ!

できればなりたくないこの風邪に、ついに罹患。orz

昨日の夕方から調子悪くなり、今朝はもう起き上がれず、一日休んで9時から16時まで気を失うように眠った。起きたら、熱は下がり、お腹すっきり、あら不思議。

うちの職場で流行るということは、睡眠不足が原因やも。そういう順番で罹患しているやも、思い返してみれば。ふむ、今夜早く寝付いてたっぷり眠れば、明日は仕事に行けるな、きっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2005

青タン

右足ふくらはぎに、結構大きな青タンができた。今朝、出勤時の乗っていた急行電車で、途中駅での乗降時に一旦車外に出て、再び乗り込む時に後から乗った男性が持っていたゴツゴツした硬いデカイビジネスバッグに直撃されたのだ!

とっさに左足で後蹴りしちゃったんだけど、スペースがなくて空しく空振り。せいぜい自分が降りる時に、突き飛ばすように強引に車外に押し出すくらいしかできなかったよぉ(それだけやれば充分だろ、っていうかやるか?という声も職場ではあったが)。

打撲の常として、時間が経つごとに目立ってくる。今は青いが、きっと明日は赤紫になっていることだろう。すると、「また転んだの?」と聞きまくられることだろう。

転びやすい私ではあるが、自力ではふくらはぎの裏側に青タンつくる技はありませんからー。(-"-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2005

首よりも

心が痛い、気持ちが痛い、って感じな一日。マジで首や背中の痛みを忘れたもんね、今日は。

もぅ、偉い人たちの間を、水に浮かぶ木の葉のように、ゆらゆら浮かびつつ、どんどんその木の葉の上に小石を載せられた、って感じかなー。でも、沈まないギリギリの重量を載せられてるんだなぁ。

ったく、ケツの穴が小せぇんだよ、てめーの最初の指示はこうだったんだよっ!と言えたら気持ち良いんだけどなー。社会人だしね、言えね~。

早く「男盛りDVD」来ないかなぁ。キラキラしているものを観たいよぉ。o(>_<)o

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

首が…

首が痛い、背中が痛い、腕が痺れる…。うぅ、久しぶりに出た、頚椎の歪みによる神経圧迫痛!

消炎鎮痛湿布のおかげで、貼ればだいぶ良いけど、痛いもんは痛いんだぁーっ!

で、整形外科へ行った。レントゲンを撮った。もぅ現像したものをパチパチと医師のデスク前に貼るのではなく、パソコンに画像として取り込まれて、拡大したりプリントアウトしたりして、患者にとっても見やすく分かりやすいモノに変わっていた。

「はい、これねー」と医師に帰り際渡された、プリントアウトされたものには、歪んでる骨の箇所とか、神経が書き込まれている。

この整形外科のレントゲンは、前から筋肉とか、体形とかも一緒に写るものだったけれども、当然それは継承されており、筋肉のみならず、脂肪も分かっちゃう。

首の後ろ、襟足のあたりに、脂肪がバッチリ写っていた。「ま、これくらいなら首の負担にはならないけど、無いほうが美しいよねー」と、気さくでダンディな医師は微笑みを目にたたえながら、いたずらっぽく言った。「ま、まずは姿勢から美しくしないと痛いの治らないからね」とも(泣)。

うぅ、踏んだり蹴ったり。(>_<)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 12, 2005

浴衣を買った

今日は、年に2回あるオンワードのバーゲンに行ってきた。ビル丸ごとバーゲン会場、という大規模なバーゲンである。しかも、メンズ、レディスそれぞれ別のビル、という規模だ。

レディスのビルなどは、もう超混雑!試着室前に長蛇の列。清算するためにレジに並んで約30分待つのは、あたりまえ~。

混雑する場所が嫌いな私でも、このバーゲンには絶対行く。だって、ゴルチェが安くなるんだもん!

さて、今回はゴルチェに狙いを絞り、メンズ・レディスそれぞれのビルでゴルチェ売り場に直行。メンズでは龍シャツをゲット!そしてレディスでは、浴衣を買ったのだ。

mixiのゴルチェコミュで、このバーゲンにはゴルチェの浴衣がある、という情報を得て、初めて浴衣売り場に足を踏み入れた。ただぶら下がっているだけのたくさんの浴衣の中から、お、好みの柄、と近づくとゴルチェだった(嬉)。
ひと目でゴルチェとは分からない新柄はあまり値引きされておらず、ロゴとかいかにもゴルチェな感じのもので昨年物などはとてもお値打ち。

そして、お値打ちな柄に隠れるようにして、なーんと龍柄の浴衣が!メンズだったけれども、サイズ的にはオッケー!別に浴衣は昔から分解して様々な物に転用された物、浴衣として着なくたっていいんだもんね、など自分の中で強引な理由を積み上げ、ゲット!

浴衣は、祖母か母が縫ってくれるものだと思っていた。いい大人になった今、縫ってくれとは頼みづらいし、自分では縫えないので、欲しくなったら買わなきゃなー、とは思っていたが、こんな衝動で買うとは思ってなかった(笑)。ゴルチェじゃないけど、帯も買ってきた。が、着られない。うぅ、着方っていうか帯の結び方忘れてるしー。

今度、みっちーの温泉ツアーがあったら、是非ともこの浴衣で参加したいぞ!今度こそ行きましょうね!>iz_knitサン。(^^♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 11, 2005

大祓式

飛鳥坐神社というのが、奈良県明日香村にある。

私の大好きな飛鳥寺の近くにあり、とても古くて由緒ある神社。たくさんの神様が勧進されていて、ここに行くと霊気というかなんというか、ピンと空気が変わるのが分かる程。

昨年の秋、こちらを訊ねて記帳をして、御札などを購入したところ、昨年末の大祓式の案内が届いた。直接参加できない場合は、同封の人型に(陰陽師でよくみる人の形に切られた紙)氏名等を書いて返送すると、神社に行かずして祓ってくれる、というご案内であった。

結構祓ってもらいたいことがあったので、人型を返送して、志を郵便振込みした。そうしたら、お正月にまるで福袋のように、ありがたいグッズがてんこ盛りに送られてきた。御札や根付や神棚に供える供物などなど。太っ腹だ。

さて、大祓式は半年ごとにあるようで、今月末日にも「夏越の大祓式」があるので、如何?というご案内が届いた。直接訊ねて祓ってもらいたい気持ちバリバリなのだが、平日なので行けず(泣)。仕方が無いので人型を返送することにする。

お願い、最近のこのヘコんだ心持ちや、邪悪な心持ちなど、穢れを祓ってください。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

まぁ結局

ムカつく、ってことは悔しいってことで。怒り心頭とはちょっと違うみたいだな。

再三今日のことを思い出すが、腹立たしいっていうよりは、情けないもんなー、自分が。言い負ける、って情けないよなぁ。

ここで、今に見ていろ!とかパワー漲らなくなってきたところが、なんつーか、衰えを感じるぜ…。

フルメイク遊びでもして、気分転換して、メイク落として落差に笑って、寝るか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2005

おぅ!

やっと金曜日。長かったな、今週も……。信じられないくらい絶妙な時間に朝目が覚めて、遅刻しないで出勤できちゃうし。起きてから10分強で着替えてメイクして家を出られるなんて、きっと私には自覚が無いだけで、加速装置が内臓されているに違いない。きっとそうだ。

それはさておき、週末の金曜日、飲みに行く予定だったんだけれども、そんな気も失せる程ムカッ腹がたつことがあったので、今日は普通に残業して帰宅。

そうしたら、先週プレリザーブの申し込みをしておきながら、結果確認をしていなかったTULIPのNHKホール公演チケットが届いていたんだぴょん♪一気にご機嫌なおっちゃったし。平日の公演だけど、なんとしても行くぜっ!

とはいえ、一度たったムカッ腹って、時が経ってもぶり返すものねー。急に「バカヤロー」とか口をついちゃう。寝て忘れるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2005

すっきり

昨夜、かなり飲んだというのに、今朝はすっきり6時に起床。おぉー、我ながら驚愕。

やっぱり焼酎にしたのが良かったか? 同じ量のバーボン飲んでたら、半日棒に振る感じだもんなー。今日なんか、まったく元気で眠くもなくて、あら不思議~って我ながら思ったものね。アルコール度数が半分ってのもあるのかもしれないが。

でもって、体調はすっきりしてるんだけど、楽しく過ごした翌日は気持ちがガックリきちゃう。しばらく会えないかもなぁ、とか思ってみたり。まぁ、ああいう飲みっぷりで頻繁に飲んでいたら、お互いの身体には良いことじゃないような気もしたりするけれどもー。

体調不良の上司は、今日ふらふらしながらやってきた。私が不甲斐ないばっかりに、誠に申し訳ない限り。くすん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

癖のある酒

なんだかんだと飲みまくって、こんな時間(苦笑)。
今夜飲んだのは栗焼酎。名前は忘れたな、もう。麦や芋の焼酎に比べ、かなり癖のある焼酎だった。

バーボンも癖があるからこそ旨いのだが、栗焼酎もそうだな。どうやら、癖のある酒が好みのようだ。って、今更自覚するなよ、って感じだけれどね。

気心の知れた友人と飲むのは、心地良いな。これに懲りず、また一緒に飲んで欲しいぞ、と。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 08, 2005

栗焼酎

最愛の友人との飲み〜。至福の時。
今日は上司が体調不良でお休みだったので、さみしくて煙草を上司と同じにしてみた。
pht0608214433.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2005

Dew!

今日、帰りの電車でつり革につかまる前に荷物を網棚に置こうと上を見たら、みっちーのDewロングポスターと目が合った♪

缶をプシュッと開けて、ニコッと笑って、口つけて、飲んで、のけぞって、缶から口離して、うっとりするまでの、移り変わるみっちーの表情バージョン。

本を読もうと手にしていたのだけれども、そのポスターから目が離せず、うっとりと見続けてしまった。よっぽど携帯で撮ろうかと思ったけれども、満員ではないとはいえ、やはり多くの人の目があるし、グッとこらえて大人してみた。

目を閉じても美しいし、伏し目がちも美しいのよねー。ほぅ。

すっげー疲れてたんだけど、ちょっと元気でた♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2005

hope

TULIPが再結成すると、シングルが出る。ヒットはしないけれども、CMに使われたり番組のエンディングテーマになったりする。今回のシングルは、高島礼子が出ている「黄桜 呑キング」のCMソングになっている。

さて、今回のシングル「hope」をまだ買っていなかった(汗)。だって、売ってなかったんだもん、近所のCDショップに。良く行くTSUTAYAのJ-POPの「た行」には、チューリップというエリアさえない。「さ行」には財津さんのエリアもない。いったい…。

が、しかし。今日もTSUTAYAに行ってみて、「た行」の棚の下にある「た行その他」を覗き込んでみたところ、ありましたよ「hope」。しかも3枚も!1枚を購入用に手に取り、もう1枚も新譜欄にコソッと置いてみた。

帰宅して早速ipodに放り込んで聴いた。イントロの安部さんのギターが良い。昨夜ライヴで聴いた時もこのギターの音色が素敵だと思った。このギターにドラムがまず重なりその後他の音が重なっていくのが、TULIPらしいな、と感じた。サビのコーラスの重なり具合も、ある意味ベタでTULIPだ。なんだか安心した。

カップリングの「dakara」も良い。安部さんと姫野さんコンビの新曲だもの。嫌いな訳がない。安部さんの音だ!と叫びたくなるようなギターフレーズと音色、ふわっと嬉しくなる。それに、この曲のコーラスのこのモコモコ声は、も、もしや安部さん!? ライヴでは歌わず「なまけてる」と昨夜も財津さんに言われていた安部さんだけれども(だけど仔牛のロー・カウジーの「泣くのはもうおやめ」だけは唄ってくれたもんね)、このコーラスは安部さん、みたい。うぅ、なんて嬉しい。

両曲とも歌詞に共通する想いは「大事な人にそばに居て欲しい」という気持ち。それは、彼等が年齢を重ねた故に強調されたものではなく、結局誰もがいつも心の奥で無意識に、そして意識的に想っていることなんだろうな。

昨夜のライヴで「hope」は聴けた。今度は「dakara」も聴きたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勢いがついて

㋆18日(祝)の栃木のチケット買っちゃった。

みっちー観に行って気に入ったホールだったので、良いんだもーん。キャパが2000人未満だから、席が2階の後でも、距離は今日よりずっと近いもん♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2005

LIVE ACT TULIP 2005

行ってきました、TULIP再結成「hope」。18時開演、19時休憩、19時15分第2部開演、20時30分終演。お互い歳だしねぇ~(笑)。

今日は暑かったから、ライヴで汗かくやも、とアンダーはランニングで行ったのだけど、上着を脱ぐと寒いような感じで、拍手と手拍子はたくさんたくさんしたから、二の腕と手のひらの脂肪は燃焼した気がする。

前回神奈川県民ホールに行ったのは、みっちー「男盛りツアー」で踊りまくりだったから、同じ会場とは思えない様な感じ。でも、深く感動してこれたのは同じかな。

今回の座席は、2階席のセンター最前列で、障害なくステージすべてが見渡せた。見渡せたけれども、開演から視線は安部さんにロックオン♪ 双眼鏡でも拝見。財津さんによると、安部さんは少し太ったとか。あんまりそうは見えないけれども。スリムで素敵(うふ)。

肩幅に足を開いてギターを弾く姿、本当に素敵。それから、ギターを弾いていない時にギターを抱きしめるようにして待っている姿が素敵。ギターを弾いている安部さんは、背筋を下からなぞられる感じでゾクゾクするほどセクシー。

ドラムの上田さんとタイミングを合わせる時とか、上田さんがソロとかフレーズ決める時とか、安部さんが上田さんのほうを向いてしまうのが、そういう光景は微笑ましいのだけれども、さみしいー、ギター弾いてる安部さんの表情が見られないんだもん。

往年のように、観客総立ちという激しい盛り上がりにはならなかったけれども、みんながTULIPが好きっ!っていう気が満ちていて、幸福なひと時だった。


ツアー2日目だから、これから変わるとは思うけれども、備忘録セットリスト。

2005年6月5日(日)神奈川県民ホール
第1部
- 生ギターコーナー -
恋のドラキュラ
箱入り娘
<安部サンオープニングMC>
ムトウス
<財津さん歌唱指導MC>
仔牛のロー・カウジー
悲しみに挨拶を

私のアイドル
夏色のおもいで
神様に感謝をしなければ
hope
風のメロディー

10分間休憩(女子化粧室超混雑)グッズ購入に最適

第2部
I am the Editor(この映画のラストシーンは、ぼくにはつくれない)
この小さな掌(詩歩子へ)
ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
悲しきレイン・トレイン
<安部さんMC 33年前の今日がデビュー。次の曲のタイトルは全員一致で決定>
虹とスニーカーの頃
青春の影
<財津さんMC デビュー3曲目にしてボーカルを変えたら売れた>
心の旅
Someday Somewhere
Shooting Star

アンコール
銀の指環
早くおいで
エジプトの風
夢中さ君に

モアアンコール
魔法の黄色い靴

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早っ!

ライブ終わって一服して、中華街で買い物して、地下鉄乗ってこの時間。

お互い歳だからねぇ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は

神奈川県民ホールでTULIP再結成ライヴを観る日♪

昨日は、TULIP DVD BOXを観ていた。特に、泣きそうになりながら観たのは「8.11 PAGODA TULIP LAND IN 芦ノ湖 読売テレビ特番バージョン」。だって、これ行ったもの。バスツアーで。

安部さんがステージで履いていた黒いコンバースのバッシュ、当日自分も履いていて、それだけで舞い上がってしまったことまで覚えている。

この特番が放送された頃は、まだ家庭にビデオデッキが普及しておらず、ラジカセに音だけ録音したのも覚えてる。それが、その番組がこうしていつでも観られるDVDになって、手元にあるなんて!

だけど、昔の映像をたっぷり観た後の今日。50代の彼等を観て、一気に老けたとか、必要以上に思わないか、不安(笑)。

がー、楽しみだ!安部さん、お久しぶりに会いに行きます!聴きに行きます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2005

纏う香りは

20代前半から、香水をつけている。常用しているのは、CHANELのEGOISTE PLATINUM。男物である。サッパリとしたクールな香りがとても好きで、無意識にイヤな事があったり強いストレスを感じた時に、自分の左手首を鼻に持ってきて、香りをかいでいる。甘さが強調される女性物よりも、煙草の香りを包み込んでいく男物の香りが好きだ。

夏はちょっと香りを変える。EGOISTE PLATINUMは、黄昏のような匂いがするので、カーッと太陽照りつける夏は、ちょっとだけ気分じゃない時があるのだ。

なもので、夏はCHANELのALLURE HOMME のリフレクシングミストを使っていた。フレッシュなちょっと甘めな香りが素敵だったのだけれど、一昨年廃盤(泣)。その後継として去年発売されたのがALLURE HOMME SPORTで、これを去年の夏は使っていた。

今日はちょうど外出する頃だけ日が差して、夏っぽかったし、普段着の衣替えもしたので去年の残りのALLURE HOMME SPORTをつけてみた。

EGOISTE PLATINUMに比べると、ちょっと甘い、いつもと違う香りを纏っていると、少し違和感。香水を切り替えた日だけ味わう違和感、これちょっと楽しい。

同年代の男にしては珍しく香水をつける友人がいる。ALLURE HOMMEを使っている。それ故に、自分でこの香りを纏って歩いていると、ふと、彼が隣を歩いているような懐かしくも嬉しい気持ちになる。それもまた、楽しい。

纏う香りは、その香りを纏った瞬間の、気分や気合や心持ちが現れていたりするけれど、香りは時間を経るごとに変化していくので、同じように心持ちが変化していく気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨が続くので

ブログのデザインを「若葉」にして爽やかな感じに変えてみた。

週末に天気が悪いと、洗濯とか「抱きまくれ。」干しとか、週末にしか思いっきりできない事ができなくて、すっごくイヤ。そりゃね、平日だって早起きしてやれ、って言われてしまえば、それまでなんですけどね、えぇ。幼い子どもを持っている同期なんかは、朝5時起きしてやってる、っていうけどさー、帰宅が23時とかじゃない訳でしょ。同じことはできないもんねー。お互い様なんだけどさー。

とか、余計なことも考えてしまうので、週末はピーカンが望ましい!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

さて、

タクシー拾って帰るかー。

大好きな上司と今夜も飲めたし、今週も無事終ったということで。

なんか、振り返ってみると毎週一緒に飲みに行ってるな(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅酒ソーダの

梅をくれる上司は信頼できる!というのが私の持論。

今夜、今の上司は梅をくれたので、より信頼が増した。

着いていきます、あなたに!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2005

タクシーに乗ったら

今日は、貧血でふらふらだというのに、鬼残業で大雨だったもので、職場を出たところで通りかかったタクシーに手を挙げて、家まで乗って帰ってきた。プチ贅沢ってやつ?

運転手さんは、とっても良い人でひとつひとつ道順を確認する方だった。246を真っ直ぐぶっ飛ばしてもらって良いところでも「どのあたりまで真っ直ぐですか?」などと聞いてくれる。

すると「すいません、宮崎から出てきたばかりで道を知らなくて。カーナビ着いていても、出ている地名に馴染みがないもので」と言ってきた。

あんまり緊張しているので「宮崎じゃないですけど、九州出身のTULIPの大ファンなんですよー」と話しかけると、「実は私も大好きなんです」とのこと。一気に場が和み、日曜日に神奈川県民ホールで再結成ライヴがあることなども話した。

「こちらでは、コンサートの情報なんかはどうやって知ればよいのでしょう。パソコンも買ったのですが、インターネットで調べるにはどうすれば」とおっしゃるので、「検索ってところで知りたいことを単語でいいんで入力すれば、いっぱいでてきますよ」と答えた。

コンサート会場などにはよくお客さんを乗せるそうで、こちらではしょっちゅうライヴがあるのでびっくりした、という話もした。「今度の日曜日ですか、行きたいなぁ。魔法の黄色の靴、とかファンタジーですよねぇ。青春の影、いいですよねぇ、聞きたいなぁ」とやっとリラックスして会話を楽しめた。

タクシーに乗って、運転手さんとお話するのは嫌いではない。そうすると偶然前にも乗せていただいた事がある方なんかだと、途中で途切れてしまった話の続きができたりする。

すっごくぐったりとした一日だったけれど、タクシーに乗ったら楽しかった。ま、楽しいことがあったから今日はそれで良いか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 01, 2005

暑いよ

今日はとっても暑かった。一昨日はとっても寒かった。寒暖の差がこんなに激しいと、体力消耗するんですけど~。

私の職場はとても古い建物なので、空調は一括空調。7月にならないと冷房は入らない。なもので、今日みたいに急に暑くなっても対応せず、空前の大発生と言われているアブラムシが飛び交う中、窓を全開にして過ごした。

しかも。午前中はホールで説明会を主催していたもので、スーツの上着を脱ぐことなく、マイク片手に淡々と資料説明。実は背中を伝う汗。クラクラしながら超真面目な内容をしゃべりつつ「今ここで貧血おこしてバタンとか倒れたとすると、伝説になるな」とか考えていた。プチ現実逃避。

別に、暑がりじゃないんで、普通に過ごせるんだけど、急に暑くなるのは流石にイヤだなぁ。だって、帰宅して血圧測ってみたら(自宅に血圧計があるっていうのも如何なものか、だが)、上が70下が40だったもん。殺す気か。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »