« 早っ! | Main | 勢いがついて »

June 05, 2005

LIVE ACT TULIP 2005

行ってきました、TULIP再結成「hope」。18時開演、19時休憩、19時15分第2部開演、20時30分終演。お互い歳だしねぇ~(笑)。

今日は暑かったから、ライヴで汗かくやも、とアンダーはランニングで行ったのだけど、上着を脱ぐと寒いような感じで、拍手と手拍子はたくさんたくさんしたから、二の腕と手のひらの脂肪は燃焼した気がする。

前回神奈川県民ホールに行ったのは、みっちー「男盛りツアー」で踊りまくりだったから、同じ会場とは思えない様な感じ。でも、深く感動してこれたのは同じかな。

今回の座席は、2階席のセンター最前列で、障害なくステージすべてが見渡せた。見渡せたけれども、開演から視線は安部さんにロックオン♪ 双眼鏡でも拝見。財津さんによると、安部さんは少し太ったとか。あんまりそうは見えないけれども。スリムで素敵(うふ)。

肩幅に足を開いてギターを弾く姿、本当に素敵。それから、ギターを弾いていない時にギターを抱きしめるようにして待っている姿が素敵。ギターを弾いている安部さんは、背筋を下からなぞられる感じでゾクゾクするほどセクシー。

ドラムの上田さんとタイミングを合わせる時とか、上田さんがソロとかフレーズ決める時とか、安部さんが上田さんのほうを向いてしまうのが、そういう光景は微笑ましいのだけれども、さみしいー、ギター弾いてる安部さんの表情が見られないんだもん。

往年のように、観客総立ちという激しい盛り上がりにはならなかったけれども、みんながTULIPが好きっ!っていう気が満ちていて、幸福なひと時だった。


ツアー2日目だから、これから変わるとは思うけれども、備忘録セットリスト。

2005年6月5日(日)神奈川県民ホール
第1部
- 生ギターコーナー -
恋のドラキュラ
箱入り娘
<安部サンオープニングMC>
ムトウス
<財津さん歌唱指導MC>
仔牛のロー・カウジー
悲しみに挨拶を

私のアイドル
夏色のおもいで
神様に感謝をしなければ
hope
風のメロディー

10分間休憩(女子化粧室超混雑)グッズ購入に最適

第2部
I am the Editor(この映画のラストシーンは、ぼくにはつくれない)
この小さな掌(詩歩子へ)
ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
悲しきレイン・トレイン
<安部さんMC 33年前の今日がデビュー。次の曲のタイトルは全員一致で決定>
虹とスニーカーの頃
青春の影
<財津さんMC デビュー3曲目にしてボーカルを変えたら売れた>
心の旅
Someday Somewhere
Shooting Star

アンコール
銀の指環
早くおいで
エジプトの風
夢中さ君に

モアアンコール
魔法の黄色い靴

|

« 早っ! | Main | 勢いがついて »

TULIP・THE ALWAYS・安部俊幸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/4428892

Listed below are links to weblogs that reference LIVE ACT TULIP 2005:

« 早っ! | Main | 勢いがついて »