« 3月18日栃木県総合文化センター「ツキノヒカリ」 | Main | 最後のお留守番 »

March 19, 2006

トーク追記

キラキラなみっちーワールドを堪能してから一夜明け、現実に戻ってから思い出したトーク内容もあったりして。^^;

「みっちーって、アニメのキャラクターの実写版みたいだな」と、キャプテン唐沢さんに言われたそうです。確かに(笑)。

携帯サイト「ミッチー裸部」の「気になるアイツ」コーナーにて、FRIDAYされても許せる相手は誰か?という質問をしたところ、ベイベーから苦情メールが殺到!面白いと思ったのは、苦情を書いているのにちゃんと許せる相手を書いてきているところ(笑)。多いのが「叶姉妹」「プリンセス天功」など、現実離れしている相手だそう。やはり、アニメの実写版だけのことはある。(^v^)

初めてバンドを組んでスタジオに入った20年前からプロ志向だったとのこと。周りのメンバーが「何急いでんだよ」とひくほどに。その後作詞作曲をして歌うことは難しいなぁ、と思いつつ入ったのは俳優養成所。やはりプロ志向(笑)。その頃の青い自分も嫌いじゃないそう。昔からプロ志向だからこそ、ライヴハウス時代から、いつも目線は2階席。舞台の基本だそうです。(この辺トークの順番前後していますが、トータルだとこんな感じ)

宇都宮には何度も来たけど、まだ餃子は食べたことがないそうで。宇都宮に着いて会場入りしてリハしてワンマンショーして帰る、のみ。ショーが終わって楽屋に帰るとサーカス団の団長みたいな人が「いやー、みっちー今日も良かったよ、はい、これ」って2,3万円くれるだけ、冗談だよ!冗談だけどね!どうしてこう、普通の話も面白く変えてしまうのでせう(笑)。

それにしても、今ツアーは立っている時間が長い。スタンディング曲からトーク、トーク後もスタンディング曲。やっと座れるのは開演90分後。ま、立ってお迎えしたいけどね。(*'-'*)

そうそう、終演直前には「前のほうの人はお洒落してこないとね!やっぱり!」と、念押ししていました。念押しされなくても、一桁座席なら気合入れてお洒落すると思うけどね~。

さて、次にみっちーに会えるのは4月の名古屋だ♪

|

« 3月18日栃木県総合文化センター「ツキノヒカリ」 | Main | 最後のお留守番 »

みっちー」カテゴリの記事

Comments

きょうjaikoで、ワールド堪能しなかった?
michiが堪能したかったみたい。
ここへワールドも堪能した?

Posted by: BlogPetのmichi | March 20, 2006 at 13:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/9162501

Listed below are links to weblogs that reference トーク追記:

« 3月18日栃木県総合文化センター「ツキノヒカリ」 | Main | 最後のお留守番 »