« 紫陽花 | Main | 06月20日のmichi占い(BlogPet) »

June 19, 2006

TIME TUNNEL

今週の通勤時は、角松敏生の解凍後アルバムを聴くと決めた。自宅ではジャズを聴く、ことも決めた。聴きすぎると飽きるからだ。飽きると、なんか不幸だからね。

さて、今日は解凍後1枚目の「TIME TUNNEL」を聴いた。このアルバムは、解凍後のアルバムでは一番好きなアルバムである。待ちにまったから、というだけではなく、収録曲がかなり良いと思っている。

もちろん、ベースは青木さんである。聴き始めて最初にベース音が耳に入ってきた時、唐突に泣きたくなってしまって、ちょっと困った。

このアルバムが出た当時、角松な仲間とセッションというかバンド活動というか、みんなでスタジオに集まって演奏して歌って、楽しい時間を随分過ごした。

コーラスをやっていたので、このアルバムの収録曲は随分歌ったし、今日久しぶりに聴いて驚いたが、パートをしつこく覚えてもいた。

「Realize」という曲が入っている。この曲は、誰もが分かってはいるが、敢えて意識せず過ごしていることを、ド正面から明るく歌っている。角松の、こういうところが好きでもあり憎らしくもある。

「いつも会えるものと 想っていた人さえ 突然会えなくなる そんなこともあるから」、と歌う。

この曲を初めて聴いた時から、6年は経っている。その分、自分も歳をとったし環境も少しずつ変わって、「Realize」だけでなく、「ALRIGHT」や「匂い」そして「時計」も聴く時の印象が変わっていた。

ライヴで細切れに聴いている時には気が付かなかったが、こうしてアルバムとして聴きなおしてみると、いろいろと違ったことが分かるものだな。

さて、明日は何を聴こうか。

|

« 紫陽花 | Main | 06月20日のmichi占い(BlogPet) »

角松敏生」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/10596331

Listed below are links to weblogs that reference TIME TUNNEL:

« 紫陽花 | Main | 06月20日のmichi占い(BlogPet) »