« 号店が成城にできたの(BlogPet) | Main | ネットで広い安部恭弘の(BlogPet) »

June 09, 2007

6月9日名古屋センチュリーホール

井上陽水コンサート2007を観に、名古屋センチュリーホールに行った。

昨年の7月に東京国際フォーラムで観てから、1年弱。こんなに近いスパンで陽水サンのライヴを観られるなんて、幸せ☆

陽水サンのヒットのキッカケ「夢の中へ」の人気に火をつけたのは、名古屋の深夜ラジオで話題になったから。井上陽水を有名にするキッカケを作ったのは名古屋だ、という自負があるからだろうか、名古屋の客席はあたたかくも熱かった!

立ち上がるのも早いし、立ち上がる人数も多い。が、客層の年齢層は高い(笑)。が、若い人も居る。それだけ、長く応援している人がいて、新しいファンも獲得しているということで、かなり凄いことだと思う。

アコースティックギター2本で始まったライヴ。しばらくこの編成での演奏が続いた。このコーナーでは、1曲ごとにMCを入れるという、陽水サンにしては珍しいことを。「夢の中へ」は名古屋からヒットした話や、ご自分の年齢の話、前日名古屋入りした時にホテルまでタクシーで行く途中に落雷を間近で見た話など。珍しくたくさんお喋りになった(笑)。

以下、セットリスト

東へ西へ
かんかん照り
ゼンマイじかけのカブト虫
カナリア
人生が二度あれば
心もよう
招待状のないショー
とまどうペリカン
飾りじゃないのよ涙は
夕立
Make-Up Shadow
恋の予感
リバーサイドホテル
つめたい部屋の世界地図
5月の別れ
クレージーラブ
感謝知らずの女
長い猫
氷の世界
最後のニュース

アンコール

Happy Birthday
アジアの純真
渚にまつわるエトセトラ
夢の中へ
傘がない


ヒット曲というか認知度が高い曲が多い陽水サンならではの、セットリスト。昔からのファンにも楽しめる、初めて来た人にも楽しめる、サービス満天なセットリストだと思う。

最近CMソングとなり、古さを感じさせない「Make-Up Shadow」の前のMCでは「この曲は古いんだけど、古くないみたいな(笑)」と言ってみたり。

個人的には、「人生が二度あれば」がこんなにグッときたことはない。それだけ、自分が歳をとったということかもしれないな。

|

« 号店が成城にできたの(BlogPet) | Main | ネットで広い安部恭弘の(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/15387186

Listed below are links to weblogs that reference 6月9日名古屋センチュリーホール:

« 号店が成城にできたの(BlogPet) | Main | ネットで広い安部恭弘の(BlogPet) »