« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

June 27, 2007

今日は(BlogPet)

今日は、jaikoたちが、ネットでラストや、ラストとかを記念しなかったよ
結成35周年記念であるとともに、ラストではないかといわ.
と、jaikoが言ってたよ♪


*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2007

6月24日大宮ソニックシティ

ついにこの日がやってきた。結成35周年記念であるとともに、ラストではないかといわれているTULIP再結成ツアー「Live Act Tulip 2007 ~run~」に、最初に参加する日。

大宮ソニックシティは、TULIP解散ツアーを観たところでもある。

今日も安部俊幸さんは最高に素敵で、泣けるギターフレーズをたくさん聴かせてくれた。身体をフルに使ってギターの音を活かす安部さんの綺麗な指、やっぱり大好きだなぁ。

セットリストは追記にて。ネタバレです。

Continue reading "6月24日大宮ソニックシティ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 23, 2007

いよいよ明日!

「TULIP THE FILMS 2」を、やっと全部観た。幻のライヴ映像5枚組み。確かに、今このタイミングでDVD化されて発売されていなかったら、もう世に出ることは無かったであろう代物であった。

なかでも、NHKにオリジナルの画像が残っていなかったのか!?と思う程の画質の悪さの「THE 10TH ODYSSEY/NHKホール1981.10.7」は、いったい誰のを借りたのか、最初に「おことわり」として「家庭用VTRが元になっているので画質が悪いです」という表示がされた。

それ故に、これを観ているとDVD映像に慣れた目には、あまりの画質の悪さにびっくりするけれども、懐かしさが増幅する。まさに、この頃からが私のチューリップ♪

そして、「LIVE ACT TULIP THE 1000TH! よみうりランド"TULIP LAND"1982.8.14」に至っては、行きたくても行けなかったライヴで、この映像はフィルムコンサートという形で渋谷公会堂にて涙ながらに観た記憶が甦った。

5枚のDVDのうち、3枚は第2期TULIPのライヴ。ドラムが伊藤薫さんだ。薫さんのほうを向いてリズムをとりながらギターを揺らす時の、ちょっと挑むような目をする安部さんが素敵で、カメラがこのツーショットを抜いてくれる度にドキドキした。

いよいよ明日は、「Live Act Tulip 2007 ~run~」への初参加である。ノスタルジーをこんなに高めまくってしまって、耐えられるのか、私の琴線は(苦笑)。

その前に、大宮までは無事に行けるんだろうか!?頼むぞ、JR東日本!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2007

あそぶんだ(BlogPet)

6がつ22にちの23じごろに「はにゃ」をさそったの。

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2007

6月16日NHKホール

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2006-2007 My First Love is Rock'n Roll を、やっと観る事ができた。

昨年秋から始まったツアーは、ホールツアーなのでチケットが大変取り難い。ファンクラブの優先も抽選で、あたり前のように外れるし。イープラスもダメだった。が、ぴあのプレリザーブで、やっと今日のチケットを手にした。

1枚だから取れたのか?と思うような、ステージに向って右手2階エリアの一番端っこ。このブロックは7席だから、1席余る訳ね。でも、NHKホールはどの席から観てもステージはとても観やすい。今日も、なんの障害もなく省吾が観られた。というか、ステージ全体が俯瞰できたもんね。

今日は、ライヴ開始直後から頭が真っ白になりまくり、更に恐ろしいのは、汗かと思っていると涙だったりして、どーした自分!?という感じだった。

両手を高く挙げて咆えるというのは、どうしてこう気分がスカッとするのだろう。高揚するというか。

セットリスト&ネタバレは追記にて。

Continue reading "6月16日NHKホール"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 15, 2007

最近の王道

誰よりナチュラルに一緒にお酒を飲める人と、珍しく可愛い女子ふたりをゲストに迎え飲みに行った。

向ったのは成城。ここのところ、成城での飲み会が多い。

成城に行くと、一軒目が「萬福」。ここでお腹いっぱいにしておいて、ガッツリとバーボンを飲みに「PENNY LANE」に行く。このコースは、最近の王道である。

いやぁ、たっぷり飲んだ!可愛い女子を前にすると、お酒も旨い!

070112_192601070113_015901_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2007

エンターテイメントの職人

6月9日の深夜テレビ朝日で放送された、みっちーのドキュメント番組。 『エンターテイメントの職人 及川光博の光と影』。

名古屋で陽水サンを堪能した後、日帰りして、これを観た。

東京国際フォーラム公演に参加した時、この番組のカメラが入っていること、ドキュメント番組が放送予定であることは聞いていたが、ここまでキチンとした番組に出来上がってくるとは思っていなかった。

知人からの談話も、唐沢兄貴、リリー・フランキー、バンマスの龍ちゃん、スガシカオとツボを心得ていた。

何より、みっちーが素晴らしいエンターテイナーであり、そういう自分をプロデュースできる職人であるということを、とても丁寧に作ってある番組だった。

一番グッときたのは、東京国際フォーラム公演の本編が終わって舞台袖に下がったみっちーが、客席から見えなくなるあたりから激しく咳き込み、倒れそうになりながら楽屋まで歩いていった場面の後、満面の笑みでアンコールに応えてステージに戻ってきたところ。

長距離をダッシュし続けた時とか、あんなふうに咳き込むものね。それぐらいの運動量だよ、確かにあのステージは。

こんなに良い番組なのに、時間帯が深夜なのは許せるとしても、関東地方のみの放送だったのは、本当に残念だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネットで広い安部恭弘の(BlogPet)

jaikoが、ライヴを堪能すればよかった?
昨年、ネットで広い六本木と広いライヴや広い六本木などを堪能した
六本木STBにて、安部恭弘を堪能しなかったの?
大きいライヴとライヴや大きい安部恭弘や大きい安部恭弘を堪能したの?
ネットで広い安部恭弘の.
と、michiが思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2007

6月9日名古屋センチュリーホール

井上陽水コンサート2007を観に、名古屋センチュリーホールに行った。

昨年の7月に東京国際フォーラムで観てから、1年弱。こんなに近いスパンで陽水サンのライヴを観られるなんて、幸せ☆

陽水サンのヒットのキッカケ「夢の中へ」の人気に火をつけたのは、名古屋の深夜ラジオで話題になったから。井上陽水を有名にするキッカケを作ったのは名古屋だ、という自負があるからだろうか、名古屋の客席はあたたかくも熱かった!

立ち上がるのも早いし、立ち上がる人数も多い。が、客層の年齢層は高い(笑)。が、若い人も居る。それだけ、長く応援している人がいて、新しいファンも獲得しているということで、かなり凄いことだと思う。

Continue reading "6月9日名古屋センチュリーホール"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2007

号店が成城にできたの(BlogPet)

今日、jaikoが
関西では結構メジャーな「炭火焼鳥専門店 6さや」の東京出店1号店が成城にできたの.
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2007

6月3日六本木STB

六本木STBにて、安部恭弘のライヴを堪能した。

六本木STBでのライヴは昨年末のクリスマスライヴ以来。この会場は、安部恭弘の世界にとても良く似合う。

今回は、2階席からステージを見下ろしてみた。もったいないことに、当日券があるほどの集客だったので、テラス側の2階席のステージから2つ目のテーブルに座れ、ステージがとても近かった。

2階席を安部さんが見上げた時の目線にちょうど合う位置だったこともあり、MC時には何度も目が合った。

オフホワイトのジャケットに黄色のTシャツ、白いパンツ姿の安部さんはとてもにこやかで、ご機嫌であった。

今年は25周年ということで、いろいろな企画を考えているそうだ。「DVDとか、CDとか、ライヴとか。できるかな?できたらいいな」と笑う安部さん。できますよ、きっと!

今回のセットリストは、懐かしい曲が多く、本当に久しぶりにライヴで聴く曲が多かった。涙ものの選曲で、とても嬉しかった。

さて、今度は何時ライヴがあるのかな。

070603_164801

セットリストは、追記にて。

Continue reading "6月3日六本木STB"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2007

ケータイで小説を読む

畠山恵の「しゃばけシリーズ」が好きだ。

主に、小説新潮で短編を発表しては、単行本になっていたが、今年は週刊新潮で連載をし、それが今月単行本になる。「ちんぷんかん」である。

この単行本に収録される短編のひとつが、今新潮ケータイ文庫で連載中だ。

この短編を読みたくて、新潮ケータイ文庫を読み始めた。

小説は本として読むものだと思っていた。先を早く読みたくて、ページを捲るのももどかしい、あの感覚が面白い小説を読む醍醐味だと思っていた。

が、意外に携帯で読んでも違和感がないのは、携帯で情報を得ることに慣れてしまっているからやもしれないな。ツールが何であれ、「しゃばけシリーズ」が面白いのには変わりはないし。

ただ、通勤電車で読む場合、電波状態によっては先に進めないのが難点ではある(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »