« 誕生日というもの | Main | 今朝のラッキー☆ »

September 05, 2007

初めて観た

大阪フェスティバルホールでのライヴを時折思い出してみる。

初めて観た安部さんのミス。「銀の指輪」のイントロ、エフェクターをオンしておらず、あの音が出なかったのだ!

あ、安部さん、そんなに楽しそうにエフェクターに長い足を伸ばしてミスをカバーするなんて!また満面の笑みでっ!

ステージ前のせり出しが広いから、姫野さんの左右へのサービスタイムも絶好調で、当然のことながら間奏中に駆け抜けられず、宮城さんが歌わないとダメかなぁとマイクに向ったその時、これまたオンされていない財津さん用のマイクに向って歌いだした姫野さん。

同じ曲でミスするなんて、仲良いよね。^^;

大阪って、もっとノリノリな客席かと思っていたけれど、結構緊張している風で、MCで安部さんも「お客さんが硬いので、こちらも緊張しますね~」とか言ってたし。

けれど、アンコールになってからの盛り上がりはやはり凄かった!あんなに最前列の人たちが両手を伸ばしてメンバーに触れようとし、それに応えるメンバー。安部さんまでが~、お客さんの手を握ってたよ!

あれこれ初めて観ることが多かったので、行って良かったな、大阪♪

|

« 誕生日というもの | Main | 今朝のラッキー☆ »

TULIP・THE ALWAYS・安部俊幸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/16352562

Listed below are links to weblogs that reference 初めて観た:

« 誕生日というもの | Main | 今朝のラッキー☆ »