« SUBLIMAGE EYE | Main | 先週の今頃は »

September 08, 2007

"Revenge"

角松の8枚組DVDを、8枚目つまり新しいほうから観ている。全部みたら、一枚ずつ感想を書こうと思っていた。

けれど。今日はDisc3とDisc4の20周年記念リベンジライヴを観て、この物悲しい思いを後日まで引きずるのは嫌で、書いてしまうことにした。

ライナーで角松が「一番編集が辛かった」と書いているのももっともで、青木さんと浅野さんが、当然のことながらステージで元気に素敵に格好良く最高のプレイをしているのだから。

友成さんや小林さんのソロの時に、しゃがんで客席から観えやすくしてくれる青木さん。ベースソロが決まると沸きおこる拍手。ギターソロを弾く浅野さんの横で、エアギターする角松。ギターソロが決まると口元を片側だけ上げて笑う浅野さん。

ずっと、こういうステージを観られると思っていた。いつまでも、こういうステージを観られると思っていた。ライヴで。

でも、もう、こうしてDVDでしか観る事はできない。凄くカッコイイライヴの記録なのに、なんて悲しい気持ちになるDVDなんだろう。

|

« SUBLIMAGE EYE | Main | 先週の今頃は »

角松敏生」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/16385166

Listed below are links to weblogs that reference "Revenge":

« SUBLIMAGE EYE | Main | 先週の今頃は »