« 記録(BlogPet) | Main | 構成するつもりだった(BlogPet) »

January 19, 2008

080117Jz Brat

渋谷のセルリアンタワー東急2FにあるJz Bratという、とても素敵な大人な空間で、Love Notesのライヴを楽しんだ。

昨年末にjazz birdにヒロ川島さんのライヴを観に行った時、年明けにここでやるから観に来てね、とお誘いいただいたので、これは是非行かねば♪と思ったのだった。

19時30分からの1stステージに間に合う自信がなかったので、21時30分からの2ndステージをネットで予約した。

とは言え、開演まで余裕があったので、近くで軽く飲みながら食事をした後、開場時間に合わせて会場に向かった。

246を渡る大きな歩道橋から直結で行ける、セルリアンタワー東急の2Fにある大人な空間の入口がそこにあった。入場待ちの方々の年齢層も、私よりちょっと上くらい。

受付で名前を告げると、座席まで案内してくれた。案内される途中、会場内を見渡すと食事を楽しむのがメインのテーブル席、デートに最適な位置取りのソファ席、カウンター席、ステージに向って片側だけ椅子が配置されているテーブル席、そして最前列に4テーブルある二人並んで座りステージに向うかぶりつきの席。

案内されたのは、そのかぶりつきの席のセンターだった!予約した順に座席が決まるという事であったが、まさか井上真紀さんの正面で観る事になるなんて。思わず、案内された時に笑ってしまった。^^;

食事もしっかりとれるお店で、コース料理などもあったが、この位置取りではとても無理。良かった、食事を済ませておいて。お酒も結構種類豊富だったので、つまみにフィッシュ&チップスとピクルスをオーダー。本格的なフィッシュ&チップスと、デザートのように美しい彩りのピクルスで満足。

お酒は、懐かしいバーボンが置いてあったので、ロックをオーダー。ちなみに、連れの男性はバーボンのソーダ割りをオーダーしたところ、スタッフが持ってきた時に、ロックを彼の前に、ソーダ割りを私の前に置いていった。そうなのか?普通(笑)。

開演時間になると、メンバーがステージに登場。予想通り、井上真紀さんが真正面に立つ。白いロングドレス姿で、フラの格好ではない。MC時に、彼女が客席奥から順に視線を動かし、最後に私を見つめて微笑むので、意味もなく頷いたり微笑み返したり。この動作は、歌う間も続いた。なかなか心地良い緊張であった。

フラなしのJAZZオンリーなライヴで、真紀さんの癒しの歌声を堪能した。Jazzのライヴを観始めて1年が過ぎたが、Jazzのライヴでは歌う前に曲の内容をMCしてくれる。曲の意味を聴く直前に叩き込んでから聴くと、理解が深まり楽しめる。私のような初心者には大変有り難い。

ヒロさんがヴォーカルをとる時には、真紀さんは一旦ステージから下がるが、正面で聴いていることには変わりはなく、スピーカーよりも生音のほうがよく聴こえた。プレイヤーの息遣いから細かい動作まで観えるので、迫力がある。

とても素敵な空間で、贅沢な時間を過ごせた。このライヴチャージは4,200円。かなりコストパフォーマンスが良いような気がする。

ヒロさんは相変わらずとても素敵だったし、終演後にご挨拶もできて、握手もしていただいて嬉しかった♪なんでも、連れの男性は開演前に化粧室で既にご挨拶したとか(笑)。男性はそういう事があるのね。

本当に最近特に実感するが、年齢にあった遊びの空間とか場ってあるなぁ。この時間帯にこの場所で、落ち着いて音楽を楽しめる。そういうゆとりのある遊び方とでも言うのかな。そういう年齢になったってことだけどね。

|

« 記録(BlogPet) | Main | 構成するつもりだった(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/17768103

Listed below are links to weblogs that reference 080117Jz Brat:

« 記録(BlogPet) | Main | 構成するつもりだった(BlogPet) »