« AL Cocco | Main | 080216神奈川県民ホール »

February 15, 2008

080215NHKホール

珍しく、NHKホールにクラシック演奏を、しかもNHK交響楽団定期公演を聴きに行った。

演奏されたのは、メシアン/忘れられたささげもの(11分)と、マーラー/交響曲第9番二長調(81分)である。

N響定期会員の方からいただいたチケットは、1階センター一桁台。このような素晴らしい席に、未だNHKホールで座ったことがない。

あたり前のことであるが、ステージにとにかくたくさんの演奏者が座り、まずその姿に圧倒された。オーケストラだからね、本当にあたり前なんだけれど。

マーラーの交響響第9番は、私が持っている数少ないクラシックCDのなかの1枚である。大変失礼な話であるが、夜なかなか眠れないという話をした時に勧められたCDなのである。第一楽章のある部分で、必ずストンと眠りに落ちられる不思議な交響曲(あくまで私にとっては、であるが)。これまた大変失礼なのだが、この日もこの部分でストンと眠気に・・・。もちろん、生の迫力に圧倒されている最中だったので、直ぐに目は開いたのだが・・・。

この日の指揮は、チョン・ミュンフン氏。プログラムにあったとおり、第二楽章はやや無骨で粗野に、第三楽章はきわめて大胆に、それは迫力のある演奏であった。

この日の公演は、3月9日にNHK「N響アワー」で放送されるようだ。カメラはかなり入っていたので、楽しみである。

良い音楽を楽しんだあと、渋谷で美味しいお酒も楽しもうと思っていたのだが、金曜日の夜21時ということで、飲み屋難民になってしまい、二子玉川まで戻って、お気に入りのお店「まんまみ~や」でゆっくりお酒を楽しんだ。いやぁ、やはり渋谷の喧騒にはもうついていけない(苦笑)。

|

« AL Cocco | Main | 080216神奈川県民ホール »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/40140560

Listed below are links to weblogs that reference 080215NHKホール:

« AL Cocco | Main | 080216神奈川県民ホール »