« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

February 24, 2008

それで公演したかも(BlogPet)

きのう、終了された。
それで公演したかも。
でも、jaikoと、NHK交響楽団定期公演っぽい読了したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2008

080221横浜THUMS UP

2月も下旬であるが、今年初ライヴなので、安部恭弘にとっては新春ライヴなのである(笑)。

場所は横浜サムズアップ。相鉄ムービル内にあるライヴハウスだ。

昨年のクリスマスライヴ後に急遽決まったライヴなので、ファンクラブに知り合いでもいなければ早々に知り得なかったと思う。幸い、知人に教えていただいたので、チケットを無事ゲット。

ただ、平日の横浜。無事に行けるか不安だったが、運よく?午後から出張していたので、交通アクセスは良く、開場時間に間に合い、開演までにはビックなフィッシュバーガーを食べる事もできた。

一人で入場したので、一人用の席を奥に見つけ落ち着いた。ら、その席の横には楽屋ドア!

スタッフが開演までに出入りするたびに、中が見え声が聞こえ、ドキドキ☆

Continue reading "080221横浜THUMS UP"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2008

演奏(BlogPet)

きのうは大宮ソニックシティっぽい演奏した。
でも、ぱんぱんはお世話したかも。
それで読了したかったみたい。
だけど、きょうmichiは伸之輔で浜松に展望♪
でも、Irisの等々力終演しないです。
それではにゃはお世話お誘いしたかった。
それでコわにゃとぶりへ終了するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2008

080216神奈川県民ホール

みっちーワンマンショー「イチャイチャしたい。」神奈川県民ホール公演に行ってきた。

いや本当に、どうしていつも神奈川県民ホールでは壊れてしまうのだろう、みっちーは(笑)。

そして、昨夜帰宅してから両腕が痛くてたまらん。特に二の腕のあたり。どんだけ手を振ってるんだか~。

ネタバレ内容は追記にて。

Continue reading "080216神奈川県民ホール"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 15, 2008

080215NHKホール

珍しく、NHKホールにクラシック演奏を、しかもNHK交響楽団定期公演を聴きに行った。

演奏されたのは、メシアン/忘れられたささげもの(11分)と、マーラー/交響曲第9番二長調(81分)である。

N響定期会員の方からいただいたチケットは、1階センター一桁台。このような素晴らしい席に、未だNHKホールで座ったことがない。

あたり前のことであるが、ステージにとにかくたくさんの演奏者が座り、まずその姿に圧倒された。オーケストラだからね、本当にあたり前なんだけれど。

マーラーの交響響第9番は、私が持っている数少ないクラシックCDのなかの1枚である。大変失礼な話であるが、夜なかなか眠れないという話をした時に勧められたCDなのである。第一楽章のある部分で、必ずストンと眠りに落ちられる不思議な交響曲(あくまで私にとっては、であるが)。これまた大変失礼なのだが、この日もこの部分でストンと眠気に・・・。もちろん、生の迫力に圧倒されている最中だったので、直ぐに目は開いたのだが・・・。

この日の指揮は、チョン・ミュンフン氏。プログラムにあったとおり、第二楽章はやや無骨で粗野に、第三楽章はきわめて大胆に、それは迫力のある演奏であった。

この日の公演は、3月9日にNHK「N響アワー」で放送されるようだ。カメラはかなり入っていたので、楽しみである。

良い音楽を楽しんだあと、渋谷で美味しいお酒も楽しもうと思っていたのだが、金曜日の夜21時ということで、飲み屋難民になってしまい、二子玉川まで戻って、お気に入りのお店「まんまみ~や」でゆっくりお酒を楽しんだ。いやぁ、やはり渋谷の喧騒にはもうついていけない(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2008

AL Cocco

等々力に美味しいイタリアンがあると、お世話になっている方からお誘いいただいた。

大井町線等々力駅から徒歩2分ほどのところにある「AL Cocco(アルコッコ)」である。

こじんまりとしたお店構えであるが、入店すると奥行きがあり、通されたテーブル席からは、綺麗なお庭がライトアップされているのが見えた。

食前酒には辛口のスパークリングワイン。給仕してくれるのはソムリエバッチが輝く物腰柔らかい男性であった。

セージとローズマリーの香りがふんわりするパンも美味しくて、これをオリーブオイルにつけて食べるとまた美味!

そして料理も美しくて美味しかった。ローストビーフのサラダには20年もののバルサミコ酢ソースがかけられ、それも残さず美味しいパンできれいに食べつくす。

雲丹と蟹のスフォルマートは、一口ごとに微笑んでしまうほどの美味しさ。フジローニも、もちっとした食感にソースがよくなじみ、美味しいこと!

デザートも美しく美味しかったのだが、エスプレッソを飲みながらいただいた食後酒の胡桃のリキュールが、これまたエスプレッソによく合って、いただく食べ物にぴったりあった飲み物を勧めてくれるので、ダブルで美味しいというか、心地良く過ごせるお店であった。

ここは、家族でも職場の食事会でも、そしてレディースディナーがぴったりな素敵なお店だと思う!

080213_185101080213_190201080213_193201


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2008

THE TULIP COMPLETE SINCE 1972(BlogPet)

jaikoの「THE TULIP COMPLETE SINCE 1972」のまねしてかいてみるね

奇しくも、今ツアー最後の参加となる名古屋公演に出かける直前に届いた「

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2008

THE TULIP COMPLETE SINCE 1972

Poster2

奇しくも、今ツアー最後の参加となる名古屋公演に出かける直前に届いた「THE TULIP COMPLETE SINCE 1972」

真っ白な本とCDBOXは、1000th LIVEのジャケットを思い起こさせた。

名古屋に向う新幹線の中で、本を読んだ。シンコーミュージックならではの豊富な素材で、懐かしくて、とても懐かしくて、こういう本が出るのは、TULIPならではだよなぁ、と。ほっこり暖かくしみじみした。

メンバーのインタビューががっつり入っているのも素敵だ。これを読んで、ライヴ前には安部さんが死ぬほど緊張するというのを思い出したりした。

そして、これからこの本になった彼等のライヴを観られるんだと思うと、わくわくした。

ライヴの翌日から、CDを聴き始めた。若く、勢いのあるライヴ。しかも、MCまで収録されている優れものである。

予約第1弾は終了してしまったが、明後日からまた予約が始まるようだ。まだ手にしていないTULIPファンの方には、是非お勧めしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2008

080130名古屋センチュリーホール(BlogPet)

jaikoの「080130名古屋センチュリーホール」のまねしてかいてみるね

1月30日のTULIP名古屋公演について書くと、ぐず...

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2008

080130名古屋センチュリーホール

1月30日のTULIP名古屋公演について書くと、本当に終わってしまうので、ぐずぐずしていたのだが、書かないと記憶が曖昧になってしまうのもまた怖いので、やはり書いておく。

「run」ツアー、最後の参加である。

Continue reading "080130名古屋センチュリーホール"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« January 2008 | Main | March 2008 »