« March 2008 | Main | May 2008 »

April 2008

April 29, 2008

荷物ってどこにあるかな(BlogPet)

michiは荷物がほしいな。
荷物ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2008

ご飯(BlogPet)

きょうjaikoと、ご飯は朝食するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2008

080417JZ Brat

4月17日、JZ BratにてLoveNotesのライヴを楽しんできた。

JZ Bratでのライヴは、1stステージと2ndステージがあり、仕事の様子を気にせず楽しむには、21時開場の2ndステージがちょうど良い。でも一度、両方のステージを通しで観てみたいな、とも思っている。

1月の時はjazzナンバーだけだったが、今回はフラもあり、LoveNotesの魅力をダイジェストで楽しんだ感じ♪

座席も、1月の時は最前列で緊張してしまったが、今回は2列目のテーブルだったので、少しは気が楽だった。それでも、井上真紀さんの視線をしっかり受けられる位置なもので、気は抜けなかったが。

オーダーは、今夜のアーティストカクテル。MCで井上真紀さんが実物を手にして紹介してくださるのだが、今回のカクテルテーマは「虹」。その名のとおり3層ほどのグラデーションで、さっぱりしていて美味しかった。

今回の1曲目はヴォーカルなしから始まり、2曲目から井上真紀さん登場。3曲ほど演奏した後、井上真紀さんがセットリストから1曲だけ外れて「Alfee」をピアノ伴奏だけで歌ってくれたりもして、素敵だった。 白いロングドレス姿の井上真紀さんが、この時だけは椅子に座って歌ったので、美しいゴールドとグリーンのコンビの靴が見えて、またこの靴が凄く似合っていて、見られて得した気分。

一番素敵だと思ったのは、ヒロ川島さんがボーカルの時に一旦客席に下がった井上真紀さんが、ステージより階段五段ほど高い客席踊り場で文字通りフラを躍っていた時。オーラがあって、フラを踊っている時の彼女は神々しい。

その後にフラのナンバーに入ったので、流れも自然。フラの曲の前にも、Jazzナンバーを歌う前と同様に曲の内容を紹介してくださるのだが、フラの曲というのは大自然と関連深く、いつも深く頷いてしまうのだな。

今夜は開演前にヒロ川島さんと握手。雨のなかやってきた私は手が冷たく、「手が冷たいよ」とヒロさんに優しい言葉をかけていただいちゃった(^^)

終演後は井上真紀さんにもご紹介していただき、意外に小柄な方で少し驚いた。てっきり身長170cmの私と同じくらいの方かと思っていた。あんなに近くで観ていてもそう思えてしまう程、ステージでの彼女はオーラに包まれているのね。

はぁ、楽しかった♪ 次回のLove Notesは5月29日のSTB139。うーん、楽しみ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2008

SUMMER 2008(BlogPet)

jaikoの「SUMMER 2008」のまねしてかいてみるね

CHANELからパンフレットが届いた!


*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2008

SUMMER 2008

CHANELコスメからパンフレットが届いた。「CHANEL SUMMER 2008」である。

新製品がどーんと発売される前や、今回のようにシーズン前にこういうパンフレットが送られてくる。

これがまた、魅力的なんだな!本当に。写真は綺麗だし、新製品はどれもこれも魅力的だし、じっくり読み終わった頃には、発売日が待ち遠しくなるのだもの。

Continue reading "SUMMER 2008"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2008

ライヴはお世話した(BlogPet)

きのう、ライヴはお世話した?

*このエントリは、ブログペットの「michi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2008

080404jazz bird♪

毎月第一金曜日は、jazz birdでSweet Nail のライヴを観る。そんな素敵な習慣が途切れがちになっていた昨今。昨夜は久しぶりに行けた。Sweet Nailのライヴ。

Sweet Nail:近藤 淳 Vo/ヒロ川島 Tp/ 大森 真 As/若林 稔 P/石井 朗 B/宇都宮荘太郎D

金曜日ということもあろうが、いつもSweet Nailのライヴの日のjazz birdは超満員。ピアノテーブルから埋まるのも、このバンドの特徴。とにかく近くでプレイを観たい、そう思うからかな。

久しぶりに拝見するヴォーカルの淳さんは、雰囲気がしっとりとして声にもより艶が。メイクも今春流行のグリーン基調で美しかった☆いつもスリーピース姿でビシッと演奏している大森さんは、春休み仕様のカジュアルで、何時の間にやら口髭が蓄えられ、何故か足を攣りながらの健闘プレイ。先週お会いしたばかりではあるが、ヒロ川島さんは、Hiro川島GROUPライヴ時よりもリラックスした雰囲気で、相変わらず素敵な演奏であった。

なかでも、セカンドステージでは、ファーストステージ時にはピアノテーブルでしっとりとライヴを観ておられた美しい女性がソプラノサックスを演奏し、ヒロさんのトランペット、大森さんのアルトサックスとの3管で「CEORA」「BLACK NITE」を♪

特に「BLACK NITE」は圧巻で、3管のソロがどんどん迫力あるものになり、凄かったのだ!この時のヒロさんのペット、「おぉ」とか口に出してしまうほどだったもの。

セカンドステージ最後の曲は、ライヴを観に来ていた21歳のドラマーが演奏。ステージ周辺はみんなお母さんやお父さん目線で、あたたかい雰囲気であった。ソプラノサックスを演奏されたのは、大口嘉子さんというプレイヤーであり、21歳の彼はモダンJazz研究会の大学生であった。こういう飛び入りがjazz birdの醍醐味でもある。

海外転勤中のお友達が一時帰国していたため、サードステージ前に失礼したが、それでもお店は超満員。私達と入れ替えにお客さんが入ってくるからね。人気あるなぁ、Sweet Nail♪

お店を出ると、ヒロ川島さんが煙草を吸っていらしたので、Jz Bratにまた行きます!とご挨拶をして、握手をしていただいてお別れ。ヒロさんの手は、何度も書くが、本当に柔らかくて暖かい。

また自分的に毎月恒例イベントにしたいな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2008

Sparkling Girl

久しぶりにみっちーがシングルをリリースした。「Sparkling Girl」である。

東京国際フォーラム1日目の終演後に流れたけど、残念ながら演奏はしてもらえなかった。が、聴いてみると、ワンマンショーでみっちーが歌って踊る姿が目に浮かぶような曲だ。

イントロのベースラインが、なんつーか勢いのある曲を書いていた頃の角松っぽい。そう思ってしまうのは、サガなのだろうか(笑)。

おまけに、みっちーが歌いだす前に「Wow,wowow」とかコーラス入れなくて良いのか?とかまで思ってしまったのだが、これもサガだろうか(苦笑)。

カップリングの「Shinin'Star☆RIMIX」は、ほほぉ、そうきましたか。という感じ。でも、歌はいつもの感じなのねー。

ともあれ、早くこの曲を歌って踊るみっちーが観たいものである。

にしても。どんだけ光で飛ばして若々しく撮影したんでしょう?というジャケ写だなぁ。裏ジャケのほうが好みのショットだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »