« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

December 31, 2009

2009年ライヴ鑑賞記録

過去3年書いているので、今年も書いておこう。生きる源であるライヴの鑑賞記録である。

次のライヴの予定があると、その日まではなんとか元気でいようと思う。

今年も今日まで生きてこられたのは、ライヴの予定がしっかりあって、なんとか正気を保っていられたからやもしれない。今日こうしていられるのは、来年のライヴの予定が既にあるからやもしれない。

さて、今年はSweet Nailで始まり、平井堅で終わっている。

Continue reading "2009年ライヴ鑑賞記録"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 25, 2009

Dear Friends in X'mas

先週申し込んだばかりだというのに、安部恭弘ファンクラブからDVDが届いた。意外と仕事が早いじゃないか。

10月のSTB139ライヴの休憩時間に流された内容と、1992年と2001年と2006年のライヴ映像が収録されている。

「想い出にゆれないで」「12月の雪」「The Christmas Song」の3曲だ。

おそらく、どのライヴも生で観ているはず。だけれども、どれも新鮮に観られてしまった。なんといっても安部恭弘のライヴ映像を観るということ自体が新鮮だからねー。

しかも、このDVDには直筆サインのほかに、発注者の名前まで直筆で書かれている。2枚注文するとローマ字と漢字の2バージョン届けてくれるというので、2枚注文した。漢字は自分のにして、ローマ字のほうをいつも一緒に安部恭弘のライヴにお付き合いいただいている方へのクリスマスプレゼントにしようと思っていたのに、お渡しするのを忘れていたー!不覚!

DVDが届いた翌日、クリスマスポストカードが届いた。

つくづく、安部恭弘はクリスマスが好きらしい(笑)。
091220_210401


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2009

091223さいたまスーパーアリーナ

さいたまスーパーアリーナにて平井堅のKen's Bar 2009 winterを観た。昨年のクリスマスイヴに横浜アリーナで同じくKen's Barを観て以来だから、実に1年ぶり。今年はイヴイヴ。

昨年の横浜アリーナでも思ったことであるが、とにかくKen's Barはひたすら行列!入場も、トイレも、ドリンク引き換えも、グッズ売り場も、どこもかしこも凄い行列!今回は27,000人を収容したとのことなので、これも止む無し!? ちなみに、アリーナ席におけるトイレは、屋外の仮設トイレが一番早く使用できた。一度外に出て寒い思いをするのだが、長時間並ぶよりはずっとよかった。

Continue reading "091223さいたまスーパーアリーナ"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 22, 2009

091222STB139

STB139にてどっぷりLove Notesの癒しの空間に浸ってきた。 トロピカルナイトも好きだけど、クリスマスのほうが落ち着くやも。

1部では、クリスマスソングを多く演奏してくれて、真紀さんの神々しいことといったら!そして、黒でキメたヒロ川島さんも渋くて素敵だった☆

Continue reading "091222STB139"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2009

091213STB139

毎年恒例の安部恭弘 Special Electric Live!"GENTLE NOTE Vol.19 at STB 139"に行ってきた。久しぶりにひとりでSTB139に行ってみた。

かねてから一度座ってみたいと思っていた2階のPA後ろのカウンターを確保でき、今夜のアーティストカクテルのノンアルコール版「何億光年も離れた☆からのメッセージ」とSTB特製ハンバーガーをオーダー。男と一緒だと女はよく食べ、女と一緒だと男はよく飲む。というのをしみじみと観察した夜であった(笑)。

いやぁ、皆さんよく食べよく飲んでいらっしゃる。いつもは私もあぁなのねー。

5分押しで始まったライヴは、エレクトリックゆえにステージにメンバーいっぱい。白いスーツにブルーのシャツを着た安部恭弘が最後に満面の笑みで登場。いきなりクリスマス系ナンバー!やっぱり、エレクトリックライヴはこうでなくっちゃ!

Continue reading "091213STB139"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »