« 20101112 Jz Brat | Main | 20101204成城F Gohan »

November 25, 2010

20101125東京国際フォーラム

中島みゆきTOUR2010を観に、東京国際フォーラムに行ってきた。中島みゆきを観るのは、久しぶりである。

最後に夜会を観に行ったのでさえ、何年前か分からないほどに久しぶりの中島みゆき。還暦過ぎた、っていうのは本当かしらー?


東京国際フォーラムのステージを、奥行き長く使い、バンマスは小林信吾さん。何故か位置取りが中島みゆきより少し前。唄いだしのタイミングを中島みゆきに指示するためだとか、本当か(笑)。

久しぶりすぎて、しばらくアルバムも買っていないし、曲が分かるか不安だったけれども、新旧取り混ぜたセットリストだった。本人も「ニューアルバムの曲はなじみが薄いから、お客さんの反応もイマイチなのでちょっとにした」と言っていたように、懐かしい曲のイントロが流れるたびに、そこかしこで嬉しい吐息が聞こえてきた。

私が思わず涙したのは、前半最後の「夜曲」と同じく前半の「二雙の舟」。「二雙の舟」はフルバージョンで披露され、夜会でもコンサートでも初めてのことだとか。この曲が初めて世に出た「夜会」は、必死にチケットを取って観に行ったことを覚えている。

本当にこの人は、歳をとらない。むしろ若くなっている。そして相変わらず歌とMCのギャップが激しく、爆笑させた余韻のなか、凄みのある歌声にすぐに切り替える達人である。

まるで美輪様のように1曲歌ってはMCをするので、その切り替えが激しく、まるでジェットコースターに乗っているようであった。本人もそう言っていたが(笑)。

そして繰り返し「今日は、お会いできて嬉しゅうございました」と言った。最後には「私たちは生物ですから、今日お会いできたとしても、明日またお会いできるとは限りません」とも言った。笑っている人が多かったが、私は笑えなかった。なんて凄いことをサラリと言ってしまうのだろう、そう思った。明日とは言わなくても、またすぐ会えると思っていた人と二度と会えなくなる、というのは現実だもの。

それにしても、本人も客も歳を取ったもので、コンサートは二部制で、15分の休憩があった。トイレはどこも長蛇の列で、喫煙場所も結構混雑。唯一空いていたのは物販だったので、グッズを買ってみた。

なんと、アルバムコレクションガムセット!これはね、楽しいっすよ♪これを見ると、下2段のアルバムをまったく持っていないことが分かるしー。

良い音楽を聴くと、心癒されるわー。

セットリストは、以下のとおり。

1 今日以来
2 翼をあげて
3 愛が私に命ずること
4 二雙の舟
5 サバイバル・ロード
6 時刻表
7 夜曲
(休息15分)
8 真夜中の動物園
9 夢だもの
10 しあわせ芝居
11 銀の龍の背に乗って
12 Nobody Is Right
13 顔のない街の中で
14 鷹の歌
15 時代
(アンコール)
1  悪女
2 たかが愛

昔の曲はアレンジが変えてあり、大人っぽい「しあわせ芝居」や華やかな「悪女」。すごい楽しめた♪

そして、衣装替えも何度かあり、後半の赤い衣装の時には、おみ足をドーンと出していたりしたが、やっぱりジーンズにタンクトップが一番素敵なみゆきさんであった。

|

« 20101112 Jz Brat | Main | 20101204成城F Gohan »

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/50140224

Listed below are links to weblogs that reference 20101125東京国際フォーラム:

« 20101112 Jz Brat | Main | 20101204成城F Gohan »