« 20110519オーチャードホール | Main | 20110605 NHKホール »

May 21, 2011

20110521横浜アリーナ

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 The Last Weekend 横浜アリーナ公演初日に行ってきた。

一昨年、ファンクラブのライヴに行って以来だから2年ぶりの浜田省吾。更に、横浜アリーナでのライヴは6年ぶり。その時は、こんなんだった

今ツアーでは、一昨年のファンクラブライヴの時と同じように、当日会場に行ってから座席が分かる、というシステムで、事前に手元に来るのは引換券だ。

ファンクラブの先行で取れるのは1公演だけ。吟味に吟味を重ね、横浜アリーナ公演にした。

そして、今日私の手に握られた「座席券」は、S席センター8列真ん中エリア。真正面に省吾のマイクがあるんですけどー!?みたいな。おまけに、私の前7列のお客様は小柄でいらして、なんら遮るものなく省吾。サングラスかけてるからほとんど錯覚だけど、ずっと省吾に見つめられているみたいな。

舞台前に幕の変わりに設えられた巨大なスクリーンに様々な映像が流れて、引っ張って、引っ張って客席を最高潮まで上り詰めさせてから、いよいよスクリーンが昇ると、真正面に省吾!

一気に両腕を上げて叫びましたよ、ウォーッ!と。一瞬で性別変わりました(笑)。

そして、泣きました。泣けました。そのまま、笑ったり、叫んだり、また泣いたり、Tシャツが汗だくになるまで踊り、メイクが溶けるほどに泣き、なんだ、細胞まるごと持ってかれた、みたいな。

震災にも触れ、みんなが悲しみをひと時忘れられるように、ではなく、明日からの英気を養えるようなステージを努めます、というところが大人の男だ。省吾だ。

黒を基調とした衣装も、コートやレザーやラバーを代わる代わる着て、またそれがすべてカッコイイ!筋肉がついたスッキリした体型は、58歳とは思えないっ!

そして今日のセットリストでは、日替わりで変わってしまう可能性があった大好きな曲が聴けて、マジ泣きした、ここは。ホントに。「片想い」誰でも分かる気持ちが込められた曲だと15歳の時から思い続けている。

「J.BOY」を演奏する前にスクリーンにアルバムジャケットが映し出され、アルバムを作った時はバブル直前で、その後の崩壊、失われた10年、20年、そして今日。今こそ、こういう気持ちです、と。その時には「SHOW ME YOUR WAY J.BOY」と映し出された。

省吾を聴き続けて25年。我が音楽人生に悔いなし!

2011年5月21日 横浜アリーナ 
Start 18:10

SE:J.BOY Mix~
1.ON THE ROAD
2.この夜に乾杯
3.HELLO ROCK & ROLL CITY
4.恋は魔法さ
5.勝利への道
MC
6.悲しみは雪のように
7.Thank you
8.MONEY
MC
9.愛のかけひき
MC
10.片想い
11.もうひとつの土曜日
MC
12.君が人生の時
13.BLOOD LINE-フェンスの向こうの星条旗-Instrumental-
14.我が心のマリア-Instrumental-
15.A NEW STYLE WAR
16.裸の王達
17.詩人の鐘
18.Theme of Father's Son-遥かなる我が家
19.RISING SUN-風の勲章
MC
20.J.BOY
21.僕と彼女と週末に
22.愛の世代の前に

本編終了20:30

アンコールStart20:40
EN.1 センターステージ
23.光と影の季節
24.終りなき疾走
25.君がいるところがMy sweet home (Wave!)
MC(客席年代調査、40代最高(笑)!)
26.I am a father
27.ラストショー
28.ラストダンス
MCメンバー紹介
29.家路 (ラストはメインステージ)

EN.2 メインステージ
30.日はまた昇る
End 21:40

|

« 20110519オーチャードホール | Main | 20110605 NHKホール »

浜田省吾」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20110521横浜アリーナ:

« 20110519オーチャードホール | Main | 20110605 NHKホール »