« 20111203 さいたまスーパーアリーナ | Main | 20111226 中野サンプラザ »

December 17, 2011

20111216 中野サンプラザ

TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Performance 2011 -Winter- 中野サンプラザ公演に行ってきた。

広いステージの中央に、寄り集まるように楽器が配置され、中央に角松セットがあり、まるでjazzバーの趣きだなぁ、と思っていたら、そういうイメージだったそうだ。なるほど。

今回のライヴは、80年代からの角松ファンにとって、感涙ものだった。

19:05 開演

SE WAY TO THE SHORE
1.I Can Give You My Love   
2.Lucky Lady Feel So Good
3.This is My Truth
4.さよならなんて絶対言わない
5.Mermaid Princess
MC
6.砂浜
7.LIVE
8.夜の蝉
MC
9.You made it
10.浜辺Days
MC メンバーインタビュー
11.SEA LINE
12.流氷
13.MIDSUMMER DRIVIN'
14.PARASAIL

21:00 本編終了
21:03 アンコール

15.O-SHI-TAOSHI-TAI
MC
16.TAKE YOU TO THE SKY HIGH
17.GIRL IN THE BOX

21:30 アンコール終了
21:35 モアアンコール

MC
18.あるがままに
19.NO END SUMMER

21:55 終演


ステージに最初に登場したのが鈴木英俊さんで、その時点でテンションがあがり、いきなり始まったのが「I Can Give You My Love」で、一瞬泣きそうになった。初めて角松を観たのは中野サンプラザで、まさにこの曲でカッコよく登場したからだ。

黄色いジャケットと、ラメ感のあるシャツとパンツ。テーマは冬至が近いこともあり、柚子(笑)。どういうセンスだ。あの頃とは違う~。

それでも、横浜アリーナを彷彿とさせるセットリストで総立ち。今回の選曲は今年を振り返る、ということで、横浜アリーナ、軽井沢、音魂、インストという流れ。いやー、良かったですよ!

そして、最後の「あるがままに」では、会場のコーラスを次のアルバムに使うために練習させてまでの録音。2,000人のコーラスは上手くいったようだ。が、念のため、松戸でも録音するとのこと(笑)。

あの頃の角松は、やっぱりイイなぁー。

MCのなかで、僕のお客さんはいいお客さんで、ありがたいと誇りだと言っていた。「付いてこられるヤツだけ付いて来い」と言い放った人と同じ人だとは思えないわ~。大人になったのね(笑)。

Musician;
玉田豊夢 (drums)
山内 薫 (bass)
鈴木英俊 (guitar)
森 俊之 (keyboard)
本田雅人 (sax)


|

« 20111203 さいたまスーパーアリーナ | Main | 20111226 中野サンプラザ »

角松敏生」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/53504180

Listed below are links to weblogs that reference 20111216 中野サンプラザ:

« 20111203 さいたまスーパーアリーナ | Main | 20111226 中野サンプラザ »