« 20120415神奈川県民ホール | Main | 20120511 STB139 »

May 03, 2012

20120502 JZ Brat

SJS(Super Jazz Strings) 2ndアルバム「SOS」リリース記念ライヴに行ってきた。

素晴らしく美しく、楽しく、良いライヴを観させていただいた!という満足感の高い一夜であった。


【SJS(Super Jazz Strings)】
平山織絵(vlc) maiko(vln) クラッシャー木村(vln) 田中詩織(vla)
【ギタートリオ】
田辺充邦(g) 佐瀬 正(b) 井川 晃(ds)

いつもLove Notesを観に行っているJZ Bratで、初めて違うアーティストのライヴを観たが、座ったのはいつものかぶりつき席。満員御礼のJZ Bratには、jazzに詳しいぞ!という雰囲気バリバリなおじさまが多数ご来場しているというのに~。

予約順で席が決まるので、ライヴ決定直後にアーティストから教えていただいている私は、速攻で予約できるためこうして良い席で観ることができる。有難いことである。

弦楽器の女性が4人ステージフロントに立ち、ギタートリオの男性3人がステージ後方に陣取る。これを、ほとんど生音で聴けるのだから、感動できないわけがない。

アレンジも手がける美人チェリスト平山織絵さんの天然キャラ満載のMCと、それを補うmaikoさんや田辺さんと他メンバーの掛け合いも面白く、19時30分からの1stステージから、21時からの2ndステージまで、たっぷり堪能してしまった。

なかでも、今回のアルバム一番のお気に入り「JERUSALEM RIDGE」をライヴで聴けて嬉しかった!これはね、ギタートリオとのコラボが最大限に活きている曲だと、私は凄く思う!田辺さんのギターが超カッコイイから!

ベースの佐瀬さんがお使いになっていたウッドベースは、日本にひとつしかないという6弦ウッドベース。音の力強さがハンパなかった。

そして今回は、お久しぶりに井川さんのドラムを浴び、幸せだったわー。あの力強い音に惚れてます!Love Notesのライヴに行き始めた頃、井川さんがドラムだったのよね。終演後に握手していただけて嬉しかった☆

本当にSJSはカッコイイので、是非たくさんの人に聴いていただきたい!

|

« 20120415神奈川県民ホール | Main | 20120511 STB139 »

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/54623874

Listed below are links to weblogs that reference 20120502 JZ Brat:

« 20120415神奈川県民ホール | Main | 20120511 STB139 »