« 20120511 STB139 | Main | 20120524 NHKホール »

May 19, 2012

20120518 JZ Brat

.崎谷健次郎 Feel the Breeze ~Friday night special~初日である、JZ Brat公演に行ってきた。

デビュー25周年を迎えた崎谷さんのライヴに行くのは数年ぶり。最後に行ったのは、渋谷O-eastとかじゃなかったかな。

今回は、バイオリンの須磨和声さんと二人でのステージということで、アコースティックライヴかと思いきや、そうではなくて大感激であった。

ゴールデンウィークにツイッターで、「フォロー希望とツイートしてくれたらリフォローします」という、リフォローキャンペーンを崎谷さんがやっていた。

たまたま目に留めたので、リフォローされるのも気恥ずかしいとはいうものの、希望してみたらリフォローしてくださった。そこから、最近の活動を追っていったところ、大好きなライヴスペースJZ Bratで5月にライヴがあるじゃないか!ということで、速攻で予約して行ってきた。

2ステージ制で、1stステージが18時30分から。うーん、キツイ。2ndステージが21時から、コレなら余裕~。ということで2ndステージのみ予約。一人で行くのは初めてだったし、開催日直前予約だったので座席は期待していなかったが、カウンター席だったのでとても観やすかった。

この席が、グランドピアノに座った崎谷さんの真正面でっ!リフォローが気恥ずかしいとか言っているレベルじゃありません!始終、背筋を伸ばして聴かせていただきました。

今回はバイオリンとの二人だけのステージだから、アコースティックかと思いきや、CDと遜色ないライヴを楽しめた。打ち込みという技術は素晴らしいですね。高音の崎谷ボイスのハーモニーが美しい崎谷ワールドが、ちゃんと再現されているのだから。

以下、ネタバレです。ご注意ください!

セットリストは以下のとおり

開演21:05
1.pastel wind~風になりたい
2.ひとりより、ふたり
MC
3.ROOMS
4.もう一度夜を止めて
MC
5.Miracle(クォン・サンウ提供曲)
6.分からなかった(誰かに提供した曲)
MC
7.Satellite of Love
8.LADY IN LOVE
9.THIS TIME
MC
10.oggi

ENCORE
11.Till the end of time
MC
12.愛が言葉だけではないことを
13.太陽にあふれて
MC
終演22:45

今回は、あまりライヴでやってこなかった曲をやろうというコンセプトで、この曲をライヴで聴くのは久しぶり!いや、ライヴに来たの自体久しぶりであるが、という曲がいくつもあった。

打ち込みの技術って素晴らしい!と思ったのは、LADY IN LOVEやTHIS TIMEをそのまま聴けたということだな。まさか、グランドピアノとバイオリンのライヴで聴けるとは思わなかったもの。 「ここはクラブっぽく盛り上がっていこう!」という煽りもあったりしたが、客席はアラフィフ中心で、ちょっと無理が・・・。

2曲歌ってMCというスタイルで、楽曲提供していることもあって韓流ドラマを観ているとか、スケボーを楽しんでいるとか、随所に笑うポイントもあった。

ENCOREで歌ったのは新曲で、そこでは歌唱指導の後、客席も一緒に歌う箇所があったりして、会場を一体とする工夫もあった。

現在、アルバム製作中とのこと。楽しみだなー♪これからは、ライヴもまた行こうっと!

|

« 20120511 STB139 | Main | 20120524 NHKホール »

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/54746450

Listed below are links to weblogs that reference 20120518 JZ Brat:

« 20120511 STB139 | Main | 20120524 NHKホール »