« 20130429 東京国際フォーラムホールA | Main | 20130511 静岡市民文化会館 »

May 03, 2013

20130502 大阪フェスティバルホール

TULIP "THE LIVE" 40th memorial tour 5月1日、2日と2DAYSで行われたTULIP大阪フェスティバルホール公演2日目に行ってきた!

達郎サンより早くTULIPが大阪フェスティバルホールのステージに!なんと素敵なことでしょう。チケットをよくよく見れば「festival hall オープニングシリーズ」と書いてあったよ。

ホール&タワーと言うだけあってタワー付き。随所に以前のフェスティバルホールの面影を残し、美しいホールであった。

元々、フェスティバルホールは音が抜群に良くて、2007年の再結成ツアーの時には2階上手端の席だったというのに音のバランスが良く、大変聞きやすかった記憶がある。しかし、2階席の傾斜が厳しく、怖くてなかなか立ち上がれなかった記憶も(苦笑)。

その時のブログはこれ↓
http://jaiko.cocolog-nifty.com/jaikos_blog/2007/09/92_16e3.html

今回の座席は、18列20番台というほぼ1階席のセンターで、それはもう素晴らしい音響環境のなか、1階でも傾斜が絶妙にあるので障害なく安部さんにロックオンできた。

場内は満席に近く、年配カップルの姿が多かったかな。1階前ブロックはほとんど常時総立ちで、私のいた真ん中ブロックもほぼ総立ち。客席も素敵な造りで両サイドの二人掛けの席は(今回は客を入れていなかったが)是非一度座ってみたい。

2DAYSの2日目というのに、TULIPの皆さんはお元気でご機嫌で楽しいステージを観せてくれた。ただ、安部さんがいつも以上にギターソロ以外のプレイ時にずっと俯いて何かを見ながらかな?弾いていたのが気になったなー。 ちなみに安部さんの衣装は東京国際フォーラム時と一緒。靴下は赤くなかったけどね(笑)。

そしてステージの造りも以前と同じで、前にどーんとせり出していて、安部さんがセンターにソロを弾きに出てきた時、とっても近くに感じた。終演時には握手もしてたなー、いいなー。

今週は月曜日に東京国際フォーラムでTULIPを観て、木曜日に大阪フェスティバルホールでTULIPを観た。とっても贅沢な日々であった。もう私のゴールデンウィークは終わった(笑)。

以下ネタバレなのでお気をつけください!


開演 18:35

1.夏色のおもいで
2.明日の風
3.悲しきレイントレイン

安部さんMC
(今日も楽しんでいきたいと思います!)

4.おいらの旅
5.置いてきた日々
6.セプテンバー
7.エジプトの風
8.思い出のフリスビー

安部さんMC
(生ギターコーナーは休憩時間のようなコーナーなので、そのようなつもりでお付き合いください。この6月で丸40年が経ち41年目に突入します。最近のことは忘れるが昔のことはよく覚えています。最初にライヴをしたのはジャンジャンという180人くらいの小ホールで月一でライヴをやらせてもらっていたが関係者ばかりでさみしい感じだった。回を重ねるごとに満員になった。ジャンジャンの前の通り「公園通り」のことを歌った曲です)

生ギターコーナー 
9.逆回転

姫野さんMC
(昨日は散歩の話しをしてしまったので今日はネタがなくて(笑)。あ、でも博多どんたくが始まるので是非博多にいらしてください。僕はどんたくってそんなに盛んな祭りかなぁと思っているのですがー。博多には山笠もあって上田君なんかそわそわしちゃいます。)
(長いMCになって、財津さんに茶々入れられていたところ、突然安部さんが「前髪をくるっとするとスギちゃんに似てると、横から見ていると思う。やっと言えた~」と更に言われるなど、いつもより長いMCであった(笑)。)
10.博多っ子純情

財津さんMC
(大阪フェスティバルホールには32回(だったかな?)きていて、馴染みがある。いろいろと以前の趣きも再現しているようです。あと、楽屋が素晴らしくて!広くて川がよく眺められる。)
11.僕のお嫁さん

12.新しい地球をつくれ!
13.ここはどこ

1部終了 19:40
休憩
2部開演 19:55

1.The Halo
2.ブルー・スカイ
3.心を開いて

安部さんMC
(次の曲は、4曲目のシングルとして発表した曲です)

4.風のメロディ
5.なくした言葉
6.ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
7.青春の影

財津さんMC
(TULIP、この子どもっぽい名前に随分苦しみました。気に入っていたのですが、東京に出てきてから、女の子のバンドかとかパチンコ屋の店員バンドかとか言われた。しかし、40年経ってTULIPとして皆さんにお会いできるのですから。これからもお付き合いください。そんなTULIPも山あり谷ありでしたけど、谷の底の頃にこの曲が売れてくれたからTULIPは生き残った。)

8.虹とスニーカーの頃
9.Someday Somewhere
10.Shooting Star

財津さんMC
(皆さん、本当にありがとうございます!)
11.心の旅

2部終了 20:49
ENCORE 20:51

1.銀の指輪
2.あの娘は魔法使い

財津さんMC メンバー紹介

3.夢中さ君に

MORE ENCORE 21:03
1.魔法の黄色い靴

終演 21:10

今回、「虹とスニーカーの頃」のあたりで涙腺が刺激されて、「Someday Somewhere」で落涙した。何がそうさせたのかはよく分からないが、それだけ素晴らしいライヴだったのだと思う。

|

« 20130429 東京国際フォーラムホールA | Main | 20130511 静岡市民文化会館 »

TULIP・THE ALWAYS・安部俊幸」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/57303835

Listed below are links to weblogs that reference 20130502 大阪フェスティバルホール:

« 20130429 東京国際フォーラムホールA | Main | 20130511 静岡市民文化会館 »