« 20130502 大阪フェスティバルホール | Main | むらさきはなな三周年 »

May 12, 2013

20130511 静岡市民文化会館

TULIP "THE LIVE" 40th memorial tour 静岡市民文化会館公演に行ってきた。

私のTULIPライヴ鑑賞歴からいうと、雪の日が多かったのだが、昨日は土砂降り。土砂降りのライヴというと、ミッチーなんだけどね(笑)。

静岡駅に近付くにつれ、雨足が強くなって、富士山ももちろん観られず~。

駅からタクシーで会場に向う時、今日は何があるのかとタクシードライバーさんが聞いてきたので「TULIPです」と答えると「この前は井上陽水だったんだよー」と教えてくれた。また、神奈川から来た、先週は東京と大阪でも観たという話しをすると「何度も観るものなんだぁ」と呆れられたりしてー。そんなドライバーさんは、エリッククラプトンのファンで横浜まで観に行ったそう。

「楽しんできてねー♪」と送り出され、到着した静岡市民文化会館。ここには2度ほどミッチーを観に来たことがある。1400人くらいのキャパで傾斜も観やすい造り。ステージとの距離も近く、一体感を得やすいと思う。喫煙所は隣接する小ホール棟の楽屋口にあって、ちょっとドキドキ~。

東京からも名古屋からも行きやすい立地ゆえか、ほぼ満席の会場。客席の年齢層は、参加してきたどの会場よりも高かったかなー。でも、始めから総立ち。昨年9月にツアーが始まった頃は立たなかった曲でさえ、最近は立つのが不思議な今年のツアー。

静岡市民文化会館は昔から何度も公演しているホールであるということで、メンバーの皆さんも楽しそうに演奏していた。

以下、ネタバレなのでお気をつけください!


開演 17:35

1.夏色のおもいで
2.明日の風
3.悲しきレイントレイン

安部さんMC
(今日も楽しんでいきたいと思います!)

4.おいらの旅
5.置いてきた日々
6.セプテンバー
7.エジプトの風
8.思い出のフリスビー

安部さんMC
(生ギターコーナーは休憩時間のようなコーナーなので、そのようなつもりでお付き合いください。この6月で丸40年が経ち41年目に突入します。最近のことは忘れるが昔のことはよく覚えています。最初にライヴをしたのはジャンジャンという180人くらいの小ホールで月一でライヴをやらせてもらっていたが関係者ばかりでさみしい感じだった。回を重ねるごとに満員になった。ジャンジャンの前の通り「公園通り」のことを歌った曲です)

生ギターコーナー 
9.逆回転

姫野さんMC
(昨日、飛行機で静岡にやってきて、マウント富士静岡空港というのですね。でも富士山が見られなくて今日に期待していたのに雨降りで見られなかったので、明日に期待します。今の季節なら桜海老、まぐろ、しらす、黒はんぺんと美味しいものを食べたいと思って来て、食べました。安部俊幸だけは何を食べたか教えてくれません)
(姫野さんのMCは冗長というほどではないが、どんどん長くなっていて、合間にメンバーに突っ込まれるパターンになりつつある)
10.博多っ子純情

財津さんMC
(静岡市民文化会館は、何度もきていて懐かしいです。)
(安部さんに歌えと言われて、チャッキリ節を披露。これが結構次の曲のイントロにも合っていた)
11.僕のお嫁さん

12.新しい地球をつくれ!
13.ここはどこ

1部終了 18:40
休憩
2部開演 18:55

1.The Halo
2.ブルー・スカイ
3.心を開いて

安部さんMC
(次の曲は、4曲目のシングルとして発表した曲です)

4.風のメロディ
5.なくした言葉
6.ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
7.青春の影

財津さんMC
(TULIP、この子どもっぽい名前に随分苦しみました。気に入っていたのですが、東京に出てきてから、女の子のバンドかとかパチンコ屋の店員バンドかとか言われた。町内会のお祭りで歌ったこともありまして、名前と我々の外見がズレているので驚かれたことも。しかし、40年経ってTULIPとして皆さんにお会いできるのですから。これからもお付き合いください。そんなTULIPも山あり谷ありでしたけど、谷の底の頃にこの曲が売れてくれたからTULIPは生き残った。)

8.虹とスニーカーの頃
9.Someday Somewhere
10.Shooting Star

財津さんMC
(皆さん、本当にありがとうございます!)
11.心の旅

2部終了 19:50
ENCORE 19:53

1.銀の指輪
2.あの娘は魔法使い

財津さんMC メンバー紹介

3.夢中さ君に

MORE ENCORE 20:03
1.魔法の黄色い靴

終演 20:10

昨日の安部さんは、クリームイエローのふわっとしたシャツにデニムで、ライティングの色によってシャツの色が変わって見えた。エジプトの風、ここはどこ、などギターソロがギュンギュンくる曲が終わるとガッツポーズする姿に萌える~。

懐かしい同窓会のようなコンサートではあるが、そろそろ、開演中というか演奏中の私語は謹んでいただきたいな。

|

« 20130502 大阪フェスティバルホール | Main | むらさきはなな三周年 »

TULIP・THE ALWAYS・安部俊幸」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/57366879

Listed below are links to weblogs that reference 20130511 静岡市民文化会館:

« 20130502 大阪フェスティバルホール | Main | むらさきはなな三周年 »