« 20130519 神奈川県民ホール | Main | 20130601 NHKホール »

May 26, 2013

20130525 堺市民会館

TULIP "THE LIVE" 40th memorial tour 関西ファイナルである堺市民会館公演に行ってきた。

大阪フェスティバルホールは、新大阪から近くて迷うことなく行けるホールであるが、堺市民会館ってどこ!?みたいな。仁徳天皇陵近くにある会館でキャパは1300人ちょっとでコンパクト。とてもステージが近かった。

満員御礼で立ち見まで出た堺市民会館は、新大阪から御堂筋線に乗ってなんばまで行って、南海線に乗り換えて行く。駅からの道のりは官庁街なので分かりやすくて助かった。ちょっと古い建物かな?という感じではあるものの、シートも狭くなくて観やすかった。

今回は、4列目の宮城さん側で観ることができ、あんなに近くに安部さーん♪双眼鏡(オペラグラスではない)で観なくても表情まで観得て嬉しかった~。

先週の東北ファイナルを終え、始終にこやかに楽しそうに演奏されていたのが印象的。近くて観ると、財津さんが変顔をしたり、細かい茶々を入れていたりしていたことが分かり、楽しかったわ。

今回は、女性客の割合が多かったかな?市民会館だからか、催し物一覧に終了時間まで書いてあったのには苦笑したわ、リアルに。

ここからネタバレ。ご注意ください!

開演 16:30

1.夏色のおもいで
2.明日の風
3.悲しきレイントレイン

安部さんMC
(今日も盛り上がっていきたいと思います!どうぞ最後までよろしくお願いします!)

4.おいらの旅
5.置いてきた日々
6.セプテンバー
7.エジプトの風
8.思い出のフリスビー

安部さんMC
(生ギターコーナーを始めます。あと10日でデビューしてから41年目に突入します。今ツアー、関西は京都、大阪、神戸、滋賀を含めて11回目となり、ありがたいというより、ありえへん、という感じであります。今日はここ堺が関西最後なので心して努めてまいります。東京で最初にライヴをしたのは渋谷にあるジャンジャンというホールで、ジャンジャンでも歌いました、この前の通り「公園通り」のことを歌った曲です)

生ギターコーナー 
9.逆回転

姫野さんMC
(先週は東北に行っていて、ここ数日の暑さが僕だけかもしれませんがこたえるんです(笑)。暑さにまけに体力をつけて水分補給もね。先週の東北では、一人で移動することの多い僕は、みちのく一人旅をしてきた。大阪の話しをしろというのでしょうが、あまりないのです。と、ぐだぐだになりつつあるのに、今回は財津さんも安部さんも突っ込まず逆に姫野さんのほうから振ってみる、という(笑))
(で、何を昨日は食べたんだと上田さんに聞かれて、お好み焼きを食べようとしたがこの前も食べたので洋食を食べたという)
10.博多っ子純情

財津さんMC
(良いお声でしたね、とまず姫野さんに)
(今夜は満月。身体の奥底から力が出てきて、男なら女性を襲いたくなるというかね、そういう欲望をぐっと抑えてコンサートなんかやっているわけで。僕等が歌っている歌は優男というか草食男子の走りというか、狼男というかうさぎ男、そういう感じです。そんな男がまさに作った歌です)
11.僕のお嫁さん

12.新しい地球をつくれ!
13.ここはどこ

1部終了 17:35
休憩
2部開演 17:50

1.The Halo
2.ブルー・スカイ
3.心を開いて
(曲の最初ワンコーラス分くらいの間、安部さんが口パクで歌っていたのが印象的)


安部さんMC
(次の曲は、1976年にシングルとして発表した曲です)

4.風のメロディ
5.なくした言葉
6.ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
7.青春の影
(財津さんが歌いだすと客席から拍手がおこるが、この現象は平井堅が「瞳を閉じて」を歌う時にもおこる、ということを思いだした)

財津さんMC
(懐かしい曲を歌ってしまいました。まぁ、どの曲も懐かしいのですが。懐かしい曲を今も歌えることが幸せだと思います。TULIPというバンドは幼稚園児のバンドだとか、女の子のバンドかとかパチンコ屋の店員バンドかとか言われた。何時の間にか定着したというか、つくづく身体の底から思います。バンドは大所帯ですからヒット曲がないと維持できません。そろそろフェイドアウトするのかな?そんなことを思っていたころにこの曲が売れてくれたからTULIPは生き残った。)

8.虹とスニーカーの頃
9.Someday Somewhere
10.Shooting Star

財津さんMC
(皆さん、本当に皆さんのお顔に出会えただけでも嬉しいですけれども、暖かい拍手をいただき、またどこかでお会いできると嬉しいです。ありがとうございます!)
11.心の旅

2部終了 18:43
ENCORE 18:45

1.銀の指輪
2.私のアイドル
(今ツアー後半からアンコールが「あの娘は魔法使い」に変わっていたので、場内大喜び♪)

財津さんMC メンバー紹介
昔、シュンと呼ばれていた男、安部俊幸。昔タッチーと呼ばれていた男、姫野達也。昔、ガーリーと呼ばれていた男、上田雅利。昔、宮城君と呼ばれていた男、宮城伸一郎。ジミーとyばれたかった男、財津和夫でした!

3.夢中さ君に

MORE ENCORE 18:55
1.魔法の黄色い靴

終演 19:05

最近、夢中さ君にの時に財津さんのギターは調子よく光っている。でもって、魔法の黄色い靴の時に姫野さんのギターで始まるのだが、イントロを爪弾いている間に財津さんがトークするのだけれど、今回「ちょっと早いな」と。そうしたら、安部さんがピックを口にくわえて手拍子でリズムをとった!あんな姿は久しぶりに見て萌えた。

今回の安部さんは、静岡と同じ衣装で、横から観ているとライトにシャツが透けて、あぁ本当に細いなぁとか思ったのであった。

でもって、4列目で目の置き所にちょうど良かったからか、やたらと財津さんの視線をいただき、人生初ではなかろうか財津さんと目が合って微笑みあったのは。でも、せっかく「エジプトの風」で宮城さんが前に出てきてがっつり視線をくれようとしたその時、時を同じくして前にでてきた安部さんに身体の向きを変えてしまう、「銀の指輪」で目の前に姫野さんが走ってきた時もステージの安部さんしか観ていない、という無礼をした私であった…。

|

« 20130519 神奈川県民ホール | Main | 20130601 NHKホール »

TULIP・THE ALWAYS・安部俊幸」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/57461927

Listed below are links to weblogs that reference 20130525 堺市民会館:

« 20130519 神奈川県民ホール | Main | 20130601 NHKホール »