« 20130602 NHKホール | Main | 20130622 ニトリ文化ホール »

June 09, 2013

20130608 大宮ソニックシティ大ホール

TULIP "THE LIVE" 40th memorial tour 大宮ソニックシティ公演に行ってきた。

関東地方ファイナルである。

私は、この大宮ソニックシティでTULIP解散コンサートを観た。

その後、何度か再結成ツアーもここで観た。とても思い出深いホールである。

この大宮ソニックシティ大ホールは、トイレが少ない!という欠点がある。

休憩時などは、再入場可能になって隣接する施設のトイレも使用できるのであるが、それも少ない。
ホール自体は音も悪くないし、駅から直接行ける通路もあって便利なんだけどね、惜しい!

東京に近いからか、場内は「今日、初めて再結成ツアーを観る!」という緊張感が希薄で、グッズ販売コーナーも空いていて、物慣れた感じがした。

それでも、開演するとすぐにスタンディングで、ステージ上も熱くて、とても良かった。

今回、私は1階5列目安部さん側という、私にとっては神席!誤解や思い込みではなく、安部さんと目が合い、微笑みかけられ、微笑み合い、もうこのまま死んでもいいと思ったり、いやまだツアーファイナルを観るまで死ねないと思ったり(苦笑)。

安部さんはギターを弾きながら、宮城さんや上田さんのほうに歩いて行くが、シールドコードが邪魔になると、まるで鞭をしならせるようにコードを掴んで動かす。この動作が実は好きで、今回は何故かよくコードが絡んだらしく、すごくたくさん観られて嬉しかった。

ここからネタバレ。ご注意ください!

開演 17:10

1.夏色のおもいで
2.明日の風
3.悲しきレイントレイン

安部さんMC
(今日も盛り上がっていきたいと思います!一生懸命努めますのでよろしくお願いします!)

4.おいらの旅
5.置いてきた日々
6.セプテンバー
7.エジプトの風
8.思い出のフリスビー

安部さんMC
(生ギターコーナーを始めます。いつものようにジャンジャンの説明をするときに、いつから公園通りと呼ばれたのか薀蓄を披露。途中、口が乾燥して水を飲んだ。というか、今ツアーではやたら水を飲んでいる)

生ギターコーナー 
9.逆回転

姫野さんMC
(車で大宮ソニックシティに来るとき、カーナビが古くてひとつ早いインターで高速を降りて、途中に見たレディス探偵社の看板で気になることがあったのに、失念してしまった)
10.博多っ子純情

財津さんMC
(男性のお客さんが増えていると思います。昔は、我々のファンだと言うのが言いづらかったと思います)
確かに、50代の家人が言うには、その昔、TULIPのファンだなんて軟弱だと思われていたそうだ。
11.僕のお嫁さん

12.新しい地球をつくれ!
13.ここはどこ

1部終了 18:15
休憩
2部開演 18:30

1.The Halo
2.ブルー・スカイ
3.心を開いて
(今回も曲の最初ワンコーラス分くらいの間、安部さんが口パクで歌っていたのが印象的)


安部さんMC
(次の曲は、1976年にシングルとして発表した曲です)

4.風のメロディ
5.なくした言葉
6.ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
7.青春の影
(財津さんが歌いだすと客席から拍手がおこるが、この現象は平井堅が「瞳を閉じて」を歌う時にもおこる、ということを思いだした)

財津さんMC
(僕が歌った2曲が売れなくて、最初は僕が歌うはずだった曲を姫野君が歌ったらヒットした。それ以来、姫野君に足を向けて寝ているんですけど(笑)。その後、そろそろヒット曲が欲しいなと思った時、そんなことを思っていたころにこの曲が売れてくれたからTULIPは生き残った。)

8.虹とスニーカーの頃
9.Someday Somewhere
10.Shooting Star

財津さんMC
(皆さん、本当に皆さんのお顔に出会えただけでも嬉しいですけれども、暖かい拍手をいただき、またどこかでお会いできると嬉しいです。ありがとうございます!)
11.心の旅

2部終了 19:25
ENCORE 19:27

1.銀の指輪
2.私のアイドル

財津さんMC メンバー紹介
昔、シュンと呼ばれていた男、安部俊幸。昔タッチーと呼ばれていた男、姫野達也。昔、ガーリーと呼ばれていた男、上田雅利。昔、宮城君と呼ばれていた男、宮城伸一郎。地味だからジミーと呼ばれていた男、財津和夫でした!

3.夢中さ君に

MORE ENCORE 18:40
1.魔法の黄色い靴

終演 19:47

銀の指輪のイントロ中、姫野さんがステージ左右を走りまわられるが、その最中にステージでは、安部さんと宮城さんが並んで弾く。リズムに合わせて左右に動くとき、最近は財津さんが二人の顔の間に顔をだし、安部さんが苦笑いしながら顔を顰める。この顰め顔がさ、楽しそうでいいんだなー。

魔法の黄色い靴の、姫野さんが爪弾くギターのイントロ中、財津さんがトークをする間、今回も安部さんが腕を上下に振ってリズムを誘導。そのリズムに合わせて手拍子してみた。

今回の安部さんも、静岡と同じ衣装で、靴はベージュ。靴下はベージュに臙脂のライン入りだった。生ギターコーナーでスツールに座ってギターを弾く安部さんがとってもカッコ良くて萌えた~。

でもって、今回も財津さんのファンクラブ先行枠だったからか、アンコール時に財津さんが安部さん側にやってきて、けっこう長い時間サービスしてくれた。微笑みかけてくれたのに、ちょっと微笑みかえしてすぐに奥にいる安部さんを追う、という大変な無礼をはたらいてしまった・・・。

無礼かどうかは別にして、姫野さんともやたら目が合ったのだけれども、それは視線を感じてそっちを見たら姫野さんと目が合った、という感じなんだけど。やはり、5列目から目の前の安部さんを双眼鏡で見つめる姿は異様だったかしらん。だって、好きなんだもの。

ここ最近の終演時には、ステージに駆け寄ってプレゼントを渡す、という光景が見受けられたのであるが、今回はメンバーが整列したあたりでステージ下にスタッフ集結!プレゼント渡しを阻止していた。

宮城さんは終演後にピックを投げるのだけど、今回は帰りしなに安部さん側で立ち止まり、ポケットからピックを出して大盤振る舞い!が、意外に複数をいっぺんに投げると飛ばないのよね。残念。

何だか今回は名残惜しくて、ステージの楽器が片付けられるのを見ていた。安部さんのRED335が撤収されたところでやっと立ち上がった。

もうすぐ、再結成ツアーが終わってしまう。

|

« 20130602 NHKホール | Main | 20130622 ニトリ文化ホール »

TULIP・THE ALWAYS・安部俊幸」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/57559153

Listed below are links to weblogs that reference 20130608 大宮ソニックシティ大ホール:

« 20130602 NHKホール | Main | 20130622 ニトリ文化ホール »