« 2013ライヴ鑑賞記録 | Main | 20140909 Let's not say "good-bye" »

June 01, 2014

20140531 府中の森芸術劇場

今年最初の投稿である。

及川光博ワンマンショーも安部恭弘STB139ラストライヴも行っているのだが、去年のTULIP再結成ツアーが終わってからまったく投稿する気がおきなかったので、再開はやはりこのライヴがよかろう、と。

財津和夫コンサート2014 スペシャルゲスト姫野達也~TULIPの夢を歌う~ 府中の森芸術劇場公演に行ってきた。

今年のツアーは姫野達也さんが参加するとのことで、初めてチケットとってみた。

開演前に、グッズ売り場が長蛇の列で、TULIP再結成ツアー福岡ファイナル完全収録DVDが売られていた。もちろん並んで買いましたよ。熱望していたDVDですからね。

開演時間にベルが鳴ると焦るところであるが、通常、ベルの後に注意事項アナウンスがあるので鳴ってから5分は大丈夫。まだ買えます。休憩時間も終演後も売ってます。

相変わらずのファンの年齢層の高さは致し方ないとしても、マナーの悪さにはげんなりしたが、幸いにも座席周囲は1人参加ばかりで静かに観られた。 どうしてあんなにずっとおしゃべりしながらライヴを観られるのか・・・。

それはさておき、結論から言うと。

あたりまえだがこれはTULIPではない。

だから、TULIPを期待すると大変つまらない。ライヴ前半はそんな心持ちであったが、切り替えたら楽しめた。

財津さんと姫野さんでサイモンとガーファンクルですからね、美しいですよハーモニーが。

スクリーンに歌詞が映し出されたり、姫野さんヒストリーが映し出されたりするのは斬新だったしね。

ここから激しくネタバレです!


【セットリスト追記】

2014年5月31日(土) 府中の森芸術劇場どりーむホール

開演16:35

01.If I Fell(ビートルズ)
02.Hold Me Tight(ビートルズ)
MC
03.そんな時
04.あなたとめぐり会って
☆姫野さん登場
05.ハーモニー

MC

06.あのバスを停めて!
07.あいつが去った日

MC
姫野さんの1歳くらいの画像からTULIPの頃までを順次紹介しつつ以下の曲を二人で
Scarborough Fair(サイモン&ガーファンクル)
The Sound of Silence(サイモン&ガーファンクル)

08.Turn Around

MC
09.風と私(新曲)

一部終了 17:30
休憩 (男女ともにトイレ大行列!)
二部開始 17:50

姫野さんのみ登場
10.ぼくがつくった愛のうた~いとしのEmily~
11.夏色のおもいで

MC

12.神様に感謝をしなければ
13.笑顔で

MC

14.博多っ子純情

姫野さん退場。財津さん登場

15.Wake Up
16.ふたつの鍵

MC

17.夕陽を追いかけて

MC(この曲がなかったら、今このステージに立てていなかったかも)

18.虹とスニーカーの頃
19.青春の影
20.サボテンの花

MC
21.Bridge over Troubled Water 明日に架ける橋(サイモン&ガーファンクル)

第二部終了 18:47
アンコール  18:50

姫野さん、財津さん登場
22.心の旅
23.銀の指輪
24.夢中さ君に

終演 19:00

夢中さ君に、この曲で初めて「財津さーん」コールをした(笑)。
それにしても、財津さんはよっぽど虹とスニーカーの頃に思い入れがあるのだな。

|

« 2013ライヴ鑑賞記録 | Main | 20140909 Let's not say "good-bye" »

TULIP・THE ALWAYS・安部俊幸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89573/59744591

Listed below are links to weblogs that reference 20140531 府中の森芸術劇場:

« 2013ライヴ鑑賞記録 | Main | 20140909 Let's not say "good-bye" »